FC2ブログ

印西市浦部古墳

浦部古墳は印西市北西部、手賀沼(下沼)を見下ろす台地端に在ります。発掘調査等はされてません。

南南西より見てて、右手前が前方部、左奥が後円部になります。全長約28m、高さ約2mの南向きの帆立貝形前方後円墳です。
urabesw.jpg

北西より。墳丘周辺は旧八景に続き新・印西八景に選ばれ、ウッドチップが敷かれ東屋が建てられてます。
urabenw.jpg

前方部より後円部を見てます。主軸線を挟むように二本の木が生えてて特別なゲートのようです。
urabeftor.jpg

後円部より小さい前方部を見下ろしてます。この規模の神社で墳丘上に手水鉢まである古墳は珍しいのではないでしょうか。
urabertof.jpg

大六天神社の祠がくびれ部の後円部寄りに鎮座してます。ちょっと昔までは石祠にトタンの屋根を掛けただけでしたが、新しくなって木材もまだ色褪せてませんでした。
urabehokora.jpg

祠が無いので開けてる後円部墳頂です。右奥に筑波山も眺められる東屋が見えます。
urabetop.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR