FC2ブログ

下総藤心陣屋

柏市の南、逆井駅の東北東500mの畑には本多家の藤心陣屋が在りました。

元々代官所を建てて陣屋とした程度なので跡地は堀も土塁も無く一面の耕作地になっており、石柱と解説板が建つのみです。
fujigokorojinya.jpg

解説板のアップです。下総相馬郡の飛び地として本多氏が支配し、上州沼田や駿州田中に転封後も変わらず明治維新まで本多家の領地でした。
fujigokorojinyakaisetu.jpg

陣屋は東の大津川と、西側の支流とに挟まれる微高地に築かれましたが、支流側へ下がる段差部分の陣屋西面辺りだけ綺麗に整備され土塁の様に見えてます。大津川の方は緩斜面で川まで続いてしまってます。
fujigokorojinyadorui.jpg
跡地は何も残ってませんが、門が2棟市内に移築され今でも残ってます。

表門は観音寺に移築され山門となってます。薬医門形式で、寺院風の屋根は移築時に改変されたのでしょうか?
fujigokorojinyaomotemonn.jpg

東より表面を見てます。以前は門だけ基壇の上に建って雰囲気があったのですがバリアフリー工事がされ、更に基礎をやや高くして通行の便が図られてました。
fujigokorojinyaomotemonne.jpg

西より裏面です。工事の際両側の塀が少しだけ延長されました。
fujigokorojinyaomotemonsw.jpg

本柱と潜り戸のアップです。下見板などは新しい部材に換えられてます。
CIMG2716_convert_20190124151258.jpg

苦抜門と呼ばれた中門も市内法林寺に移築されてます。墓地に出る脇門となってます。
fujigokorojinyakunukimone.jpg

北東より表面を見てます。四脚門と解説には書かれてますが門の種類は薬医門です。
fujigokorojinyakunukimonne.jpg

南西より裏面を見てます。近年まで他に長屋門が1棟残っていたそうです。
fujigokorojinyakunukimonsw.jpg

法林寺は門の解説板を設けてくれてます。
fujigokorojinyakunukimonkaisetu.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR