FC2ブログ

境町八龍神塚古墳

関宿城博物館の南東約3.5kmの利根川左岸の畑中に石室が開口してる古墳が在ります。

南西より見てます。現状は南北18m、東西12m、高さ約2.5mの楕円形の墳丘になってます。
hachiryuujindukaw.jpg

南東より。元は直径25m、高さ4mの円墳で発見時には山林だったそうですが、奥の住宅の先はすぐ利根川の堤防です。
hachiryuujindukase.jpg

羨道は破壊されていて新たに弧を描く様な通路が造られてます。
hachiryuujindukas.jpg

墳丘が大分小さくなってしまった為むき出しになってしまった玄門上部や天井の石はコンクリで補強されてます。
hachiryuujindukakaikoubu.jpg

両袖式の玄室内部です。奥行き2.65m、幅2.3m、高さ2.4mの広さです。
hachiryuujindukasekisitu.jpg
「持ち送り」という上に行くほど狭まる様に石を積みむやり方で隙間なく砂岩切石が積まれてます。

解説板です。単鳳環頭大刀のほか武具や金環などの装飾金具が出土して古墳時代後期の6世紀末以降の築造と推定されてます。
hachiryuujindukakaisetu.jpg
付近から発見された石棺からは馬具や鉄鏃が発見されてます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR