FC2ブログ

千葉市七天王塚

JR本千葉駅東方、千葉大学医学部構内を中心に7基の塚が在ります。分布域は猪鼻城内であり塚頂には牛頭(ごず)天王が祀られてて、千葉氏の墓だとか平将門の七人の影武者の墓だとかなどと伝わってますが、2002年に群中央での医薬系総合研究棟新築工事の際に前方後円墳1基と、周溝の一部とみられる溝が数カ所見つかった事から、これらの塚が古墳、もしくは見つかった古墳の陪塚転用の可能性も高まりました。猪鼻城跡と共に市指定文化財となってます。

まずは現存する塚群と周辺で発見された埋没古墳の分布状況です。塚群を緑で塗りましたが、よく言われる「北斗七星の並びで築かれた」というのはちょっと(かなり?)無理があると思います。
sichitennoudukakofunmap.jpg
猪鼻1号墳は石室も確認され、調査後北西の6号塚の南に移されました(黄色表記)。南側の2号墳は墳丘北側周溝が発掘されてるのみです。点線部分は推定して加筆しました。猪鼻1号墳は後円部南東より石室が発見されてます。また2号墳の後円部北側には木棺直葬墓が見つかり鉄鏃などが出土してます。

医薬系総合研究棟南側の道路向かいの1号塚を北東より見てます。
sichitennouduka1ne.jpg

南東より。
sichitennouduka1se.jpg

北側の大きな祠とは別に西側塚頂にも石祠が祀られてます。
sichitennouduka1top.jpg

1号塚横の解説板です。こちらは地図表記で。
sichitennouduka1kaisetus.jpg

1号塚南東約80mの2号塚を北西より見てます。
sichitennouduka2nw.jpg

南東より。
sichitennouduka2se.jpg

東側塚頂の石祠群です。
sichitennouduka2top.jpg

2号塚横の解説板です。こちらは航空写真が使われてます。
sichitennouduka2kaisetus.jpg

2号塚の東約40m、大学構内南東に在る3号塚を南西より見てます。
sichitennouduka3sw.jpg

北より見てます。ロープが張られてるのはちょうどこの時3号塚東側で発掘調査をしてたためです。
sichitennouduka3nw.jpg
最初ネットで別な場所?を紹介されてて見つからなかった移築石室の場所を調査員の方が教えて下さいました。ありがとうございます。

南側塚上の石祠です。
sichitennouduka3top.jpg

これは3号塚横のものですが大学構内の5基には共通の解説板が設置されてます。というより大学外の2基だけ更新されたのでしょう。
3kaisetu_convert_20190129111751.jpg

医薬系総合研究棟の東の駐車場で囲まれてる4号塚を南西より見てます。
sichitennouduka4sw.jpg

塚上の石祠群です
sichitennouduka4top.jpg

大学北側に在る5号塚を南西より見てます。北の眺望が良く、場所的に中世には物見台とされてたのではないでしょうか。
sichitennouduka5sw.jpg
この塚はすぐ側まで調査が入ってますが、周溝は確認されてません。

塚頂の石祠群です。構内ではここだけ周囲を補強され固められ、ちゃんと階段を上がってお参りする形になってます。
sichitennouduka5top.jpg

5号塚の南西約50mの6号塚を北より見てます。
sichitennouduka6n.jpg

南西より。
sichitennouduka6sw.jpg

構内ではここだけ立派な祠が(元々の石祠群の前に)鎮座してます。何故1号と6号だけ石祠にしなかったのかは不明です。
sichitennouduka6top.jpg

1号塚北西約70mの7号塚を北より見てます。たしか塚上の木を切ると祟りが・・・バッサリ切られてます。
sichitennouduka7n.jpg

北西側裾部の石祠群です。
sichitennouduka7hokora.jpg

猪鼻城跡で検出された古墳群について -都川流域の首長を探る- 加藤 大揮氏では最初の分布状況図の様に、1号墳のすぐ北側に円墳(仮称4号墳)、5号塚の南東に方墳の3号墳の2基を足した4基の埋没古墳であると提唱されてます。

6号塚の南に移設された猪鼻1号墳石室です。軟質砂岩を積んで造られてましたが、素材が軟らかくて風化が激しい上に、清掃の方や学生には伝わる事も無いため、人知れず日に日にどんどん竹箒で削られてる状況です。
sichitennoudukaichikusekisitu1.jpg
埋もれたという事は無いと思うので、既に下段以外の石材は失われてるものと思われます。

石室内からは人骨と金環などが出土し、周溝からは馬具や須恵器が出土しました。
sichitennoudukaichikusekisitu2.jpg

奥側により。発掘されたのは側壁下部と玄門下部なので手前が奥壁という訳ではありません。
sichitennoudukaichikusekisitu3.jpg
千葉市の遺跡を歩く会さんの千葉大学医学部構内遺跡にびっくりするくらい今と違う移設当時の貴重な画像が紹介されてます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR