FC2ブログ

我孫子市香取神社古墳群

水神山古墳の西には間を開けず3基の墳丘から成る香取神社古墳群が分布します。徒歩で訪れてるなら水神山古墳の周溝上の住宅を迂回して西へ進むとすぐです。

手賀沼ふれあいラインから参道の階段を上がってくると左手に見えてくるのが1号墳です。
katorijinja1se.jpg

参道越しに東より見てます。県では一辺26mの方墳としていますが市では全て円墳で構成される古墳群と認識されてます。
katorijinja1e.jpg

北より見てます。高さは2.5m程残りますが、ここに限らず北総地方には早い時期の古墳も遅い時期の古墳もあって原型を留めていないものが多く、出土物等が確認されない墳丘では発掘調査されない事には墳形の断定は出来ません。
katorijinja1n.jpg

1号墳から約20m東側の2号墳です。夏場の初訪問時の撮影で、下草が伸びると墳形は全然見えません。左奥の社務所の下にも円墳が在ったと伝わります。(3号墳)
katorijinja2sw.jpg
もしかしたら社務所の裏に置かれてる石祠や石塔の残骸はその円墳の上に在ったのかもしれません。

北西より見ています。丁度今は草刈りされてサッパリしてました。直径16mの円墳とされてます。
katorijinja2nw.jpg

2号墳と水神山古墳の間に在る稲荷神社下のマウンドです。3号墳はこれか?などとも書かれ、県の分布図では現存墳丘としてマークされてますが、後で市の担当者の方にお聞きしたら周辺の造成時に出た土を集めて盛ったもので遺構でも何でもないそうです。
katorijinjamorido.jpg
残念ですが一つスッキリしました。ところが・・・

訪問時はその事を知りませんから北側も撮ろうと横の公園に入ってふと2号墳を北東より見ると・・・アレ?マウンドが続いてフェンスも上に避けてる?
katorijinja2ne.jpg

南から見てもまるで前方後円墳です。今まで何度か来てましたが、いつもは草が伸びて高まりに気付きませんでした。
katorijinja2s.jpg

仮に前方後円墳として見たら前方部より後円部を見てる事になります。主軸方向は水神山古墳とほぼ一致しています。
katorijinja2ftor.jpg

2号墳墳頂から前方部らしきマウンドを見下ろしてます。正面のフェンスで囲まれたマウンドが稲荷神社です。
katorijinjartof.jpg
勿論ちゃんとした調査抜きで推測しか出来ませんが、伝わってる話として教えて頂いたのが昭和の確認調査時に「2号墳の東に方墳らしきものがあるのでは?」と主張される方もいて、県の方の分布調査で墳丘も1基多い4基で方墳がある事になってるのはこのマウンドを指してる様です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR