FC2ブログ

つくば市甲山古墳

国道125号線を土浦北インターからおよそ9.3kmほど筑波山へ向かうとニュー高根というレストランが見えてきます。駐車場の大部分が太陽光パネルになってしまいましたが、良く見るとその上に南向きの前方後円墳らしき姿が見えます。これが甲山古墳です。

レストラン北側の坂から近寄ると裾を削られカップをひっくり返したような後円部が見えてきます。
tukubakabutoyamanw.jpg
直径約12m、高さ約2mですが、全方位削られて上には上がり難くなってます。

後円部南側に駐車場で削られたのか、くびれ部の名残なのかという地形が整備されてます。上に在った前方部の形で整地したのか、ここも墳丘で山側が埋められてるだけなのか・・・。
tukubakabutoyamakubire.jpg
くびれから20m程で直角に切れてて、その奥は東側に登る坂道になってます。

後円部より前方部方向を見てる事になるのでしょうか。左奥の建物の先に小和田古墳群の円墳4基が在りますが、いばらきデジタルまっぷでは甲山古墳群として一括りに扱われてます。
tukubakabutoyamartof.jpg

これは太陽光パネル設置前に南西より見たところです。この向きで見ると前方部東側を埋めて均して農地にされた前方後円墳そのままに見えます。
tukubakabutoyamasw.jpg
2基の箱式石棺が出土していて、一方からは人骨片と直刀2本が、もう一方からは3人分の人骨に直刀4本、刀子やガラス勾玉に多数の鉄鏃が見つかっており、6世紀前半の築造と推定されています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR