FC2ブログ

神崎町古原下塚古墳群

下総インターチェンジの東およそ1kmの畑の周りに分布する古墳群で、周辺は貝塚も在る天神前遺跡という縄文時代の遺跡範囲内でもあります。確認出来る3基の他に近隣に円墳3基が過去に確認されてる様ですが、詳細不明です。

1号墳を南西より見てます。現状で東西で約10m、高さ約2.2mの円墳ですが、裾部は全方向で削られており、元はずっと大きかったハズです。
furuharasimotuka1sw.jpg

反対側北東より見てます。北側は耕作で大きく削られています。電柱が無かったら全部削られてしまってたかもしれません。
furuharasimotuka1ne.jpg

1号墳の南東およそ40mに在る2号墳を東より見てます。一辺約11m、高さ約2.5mの方墳です。
furuharasimotuka2e.jpg

北より見てます。墳丘西側半分は藪のままで見えません。
furuharasimotuka2n.jpg

2号墳の南東およそ200mに在る古原浅間塚古墳を東より見てます。右側の高い樹木が集まってるのが後円部で、左が前方部です。
furuharasimotukasengene.jpg
古山古墳と呼ばれ、全長約35mの南東向きの前方後円墳です。浅間塚に転用され、後円部墳頂に祀られてるそうですが、墳頂が全然見えません。円筒埴輪が出土してます。

この北東およそ180mに一部残るとされる鹿島前古墳と、南南西およそ180mに残るとされる六本松古墳、南東およそ330mに一部残るとされる上宿古墳は確認出来ませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR