FC2ブログ

第59回全日本模型ホビーショー(スケールモデル編)

この週末は恒例のホビーショーが開催されました。今年は有明のビッグサイト東新展示棟から東京テレポート駅前のビッグサイト青海展示棟に移動になって、パレットタウンへ行く家族連れも取り込む事が出来たのではないでしょうか?

今回個人的に一番気になっていたインターアライドブースでのトランぺッターの1/200タイタニックです。やっぱり大きくてカッコいいのですが、大きさに見合わないディテールや、プラの厚みと1/700と同じエッチングパーツの薄さとの違和感が気になりました。
DSCF3690_convert_20190929222045.jpg
同社製品では他に1/350の独戦艦ビスマルク、 奥匈帝國戦艦フリップ・ウニティス、英軽巡カルカッタが展示されてました。

ファインモールドではナノドレッドシリーズの新作・セットが展示されてましたが、赤色成型のこの浮輪・消火設備セットはモノトーンな艦艇でとても映えるので嬉しい部品です。
DSCF3702_convert_20190929222725.jpg
他に参考出品でヤマザキマザックの工作機械などが展示されてましたが、よく出来ていてモノ自体は絶対発売になるでしょう。

ピットロードでも駆逐艦のリニューアルが始まり陽炎型が進行中ですが、試作見本が完成してはいなかったものの後発ならではの拘りが盛り込まれる模様。代わりに見てと言われた1/700の世界の現用戦闘機セットが細かい!周りのホコリと比べて下さい!
DSCF3713_convert_20190929222912.jpg
昨年展示されてた夕張は後回しになってしまった様です。

ハセガワは今回艦船新作キットの発表は無し(つД`)。純正ディテールアップパーツをセットした1/700朝潮型とレベル社の1/400クイーン・メリー2のみでした。
DSCF3928_convert_20190929230806.jpg
飛行機のハセガワですが、リアル航空機も全然無くて、ブルーバードSSSや除雪車の新キットが発表・展示されてました。

純粋な水モノではありませんが取り扱い商品として発売中の1/35RPG製MK-15 ファランクスも展示されてました。
DSCF3724_convert_20190929223151.jpg
艦艇公開時に動かされたり、某有名漫画キャラを模した姿で世界中を驚かせたりしてます。

アオシマはウォーターラインシリーズの英重巡キットが引き続き発売になるという事で、姉妹艦毎の個別専用部品なども並べられてました。
DSCF3743_convert_20190929223657.jpg

あとパネル発表で英駆逐艦のジャーヴィスが。
DSCF3756_convert_20190929223751.jpg

水モノ以外では完成させると殆ど見えないところまで作り込んでる1/144C-2輸送機とか
DSCF3741_convert_20190929223518.jpg

1/80三菱ふそうMP37 エアロスターとか
DSCF3737_convert_20190929223416.jpg

厳密には模型ではありませんがPasocomMini PC-8001の造形が興味深かったです。
DSCF3757_convert_20190929223826.jpg

タミヤはまたも水モノは展示すら無し。最近実車が発表になって話題のBMW製スープラを展示して、生産予定の無い白色成型以外のボディも並べてました。ラジコン、ミニ四駆でも展開します。
DSCF3768_convert_20190929224030.jpg
スープラは注目なのかミニカーメーカーでも各種スケールで展示されてました。

空モノでは1/48P-38ライトニングF型とG型のコンパチキットを展示。こちらも内部まで部品が付きり込まれていて、各部を開けた状態も展示されてました。
DSCF3762_convert_20190929223938.jpg
他に1/16米空挺戦車 M551 シェリダンなどが展示されてましたが、戦車系はチンプンカンプンなので・・・。

これは有限会社和巧の会場限定で10セットだけ販売された戦艦大和の建艦ドックのセットです。
DSCF3774_convert_20190929224157.jpg
隣にも見えてますが、他のサイズの艦船用もあります。その他1/12組子行灯組立キットなどが展示され綺麗でした。

ヤマシタホビーでは特1型駆逐艦のバリエーションで1型・2型のハーフみたいな浦波の専用パーツを展示したほか、松・橘型駆逐艦、秋月型用高角砲をパネル発表してました。
DSCF3782_convert_20190929224250.jpg

バンダイは2/5セガサターン、プレイステーションを展示。プレステのディスクは真っ黒の方が良いかと思いましたが・・・?
DSCF3858_convert_20190929225437.jpg

モデリウムは1/700海上自衛隊潜水艦救難艦ちよだなどを展示。他にもタグボートなど他メーカーが手を出さないアイテムを高水準で立体化してます。
DSCF3874_convert_20190929225824.jpg

プラッツは自社製品の他様々な海外メーカーの商品を扱っており、50周年で全長50cmを超える1/200アポロ11号が発射時状態で展示されてました。各部で分割も出来て、業者招待日にはバラバラにして展示されてました。
DSCF3880_convert_20190929225913.jpg
隣に写ってる重機の他にブラインドモデルの航空機、いろんな時代のレーシングカー、11tトラックやコンテナなどいつもより広い(?)ブースで色々と展示・発表をしていました。

ビーバーコーポレーションも同様でプラッツと被る展示も有りましたが、1/24MAZDA K360を発表した他、商品だけでなくモデラーの作品も展示していました。
DSCF3885_convert_20190929230013.jpg

その中で特に目を惹かれたのが、この前火事になってしまったばかりの、UMBUM製1/200ノートルダム寺院のヨーロッパではメジャーなカードモデルと言われる厚手の印刷済みペーパークラフトです。
DSCF3910_convert_20190929230516.jpg

今までも会場にカウンタックを持ってきたりと驚かせてくれたグッドスマイルカンパニーは1/24都電6000形が展示されてました。
DSCF3887_convert_20190929230037.jpg
これも全長50cm、全高20cmを超えるビッグサイズです!

ヘルメッツは1/12フィギュアと飾れるゲーム筐体や自販機を展示。これは液晶画面を付けたもので実際に遊べるわけではありませんが、画面の奥行など雰囲気抜群の出来で、インベーダーブームを思い出させてくれます。
DSCF3904_convert_20190929230424.jpg

ポポンデッタはメーカーではなく鉄道模型販売店なのですが、隅の方に展示されてたHOサイズの古い京急デハ230形です。最近のスマートな車輛よりもこういった昭和の武骨な車輛は単体で飾るだけでも見栄えがする気がして好きです。都電もそうですが車輛数いらないし・・・?
DSCF3949_convert_20190929230933.jpg

先日のワンフェスに出展してたプラムの201系も来ててお話ししましたが、中央特快に特化してるので、総武線とかで組むなら細部を変更するバリエーションキットを待ってくれとの事でした。

明日はキャラクターモノ編です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR