FC2ブログ

浅川町背戸谷地古墳群

染古墳の南およそ1km、社川右岸の民有地の裏手に保存されてる3基の円墳ですが、昭和以前には周囲にもっと多くの古墳が存在していたそうです。

北隣の自動車整備工場脇に向けて解説板が設置され、その背後に円墳が在ります。まほろんの遺跡データベースでは調査歴無し・文献無しの推定面積0㎡で、グーグルのストリートビューでは樹木が伐採前で目立たないのでダメ元で通り掛かりに見てみたら現存してました。
setoyadianw.jpg

南東より見てます。直径約10m、高さ約2mの円墳で、唯一残存状況の良い1基です。
setoyadiase.jpg

墳頂には南向きで石祠が祀られてます。
setoyadiatop.jpg

そのすぐ南東に在る1基です。直径約10mですが、高さは削られてるのか半分も有りません。
setoyadibsw.jpg

2基の南およそ70mに在る1基です。やはりストリートビューでは全く姿が見えてませんが、道路寄りの木が全て伐採されて見える様になりました。直径は約10mで、やはり高さは失われている様です。
setoyadicsw.jpg

所有者の方の玄関前に置かれてる石棺の蓋材です。湮滅したものも含め、どの墳丘から出土したかは不明です。
setoyadisekkanzai.jpg

解説板のアップです。
setoyadikaisetu.jpg
訪問時は休日の日中で、ご近所の方に案内して頂けましたが所有者の方はお留守で、保管されてる遺物等についてお話しは伺えませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR