FC2ブログ

古河市向原古墳

駒塚古墳の西南西およそ330mの自然堤防端に在ります。同市内の向原古墳群とは別で6km程離れてます。

駒塚古墳から公方通りに戻って、そのまま横断して進むと墳丘東面が見えてきます。
kogamukaiharae.jpg
中央の社務所がくびれ部上に建ってて、右が後円部で左が前方部です。

西より見てます。全長約60m、高さ約3mの南向きの前方後円墳です。埴輪片が出てますが、未調査です。
kogamukaiharaw.jpg
墳丘手前は利根川や渡良瀬川の旧流路で、自然堤防を削って築かれたのか、後世度重なる水害に土を盛ったのか、東側の土地に対し前方部がほぼ同じ高さかやや低くなってます。

前方部より後円部を見てます。左手の物置の横に藤棚が有って解説板も設けられてますが、古墳については標柱すら有りません。
kogamukaiharaftor.jpg

後円部で180度振り返って前方部を見てます。スズメバチがいるらしく、後円部付近は夏場は誰も近寄らないみたいです。
kogamukaiharartof.jpg

後円部は二段になっていて、前方部はそのまま続いて基壇になっており、くびれ部が明瞭です。
kogamukaiharakubire.jpg
原型を留めてるかは不明ですが、現状は前方部が先細りの未発達な形状です。

後円部は1m程高くなっていて、墳頂には香取神社が鎮座してます。
kogamukaiharartop.jpg
神社の依頼で藤棚の管理に来てる方は「古墳だなんて聞いた事も無かった」そうです・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR