FC2ブログ

白河市野地久保古墳 谷地久保古墳

下総塚古墳より阿武隈川を挟んで北北西におよそ1.51kmと大分離れてますが、白河舟田・本沼遺跡群として括られ国指定史跡となってる古墳が2基在ります。白河市街地から県道139号線を東へ進み、高橋川を渡って1kmちょっとの左折指示の案内標識で北へ向かい、およそ500m先の同じ標識で左手の農道に入ります。130m程で更に左に曲って細い農道が左へカーブしてる場所から野地久保古墳の墳丘近くへ上がれます。

全国で5番目に確認された上円下方墳の野地久保古墳を南西より見てます。解説板のすぐ左奥です。
nojise.jpg
下段は一辺約16m、上段は直径約10mの規模ですが元々半分埋没していた上に発掘から10年と経ってるので墳形はよく分かりません。

遺物も見当たりませんが、わずかに葺石が顔をのぞかせている場所は有ります。
nojifukiisi.jpg
横口式石槨の床石が見つかってますが埋め戻されてます。

林道沿いに設置されている解説板です。重機で除けた石材が有るのを忘れてて撮り逃がしてしまいました。
nojikaisetu.jpg

農道まで戻って北西に300m程進むと右手上方、木が伐採されてる斜面の一番上に横口式石槨が開口してるのが麓から見えます。
yajis.jpg
斜面に築かれた二段築盛の円墳で、直径約17m、高さ約3.5mの規模です。

主体部ははL約2.6m×W1.38m×H1.18mのサイズで、奥行き1.41mの玄室の奥側半分が開口してます。
yajiokuheki.jpg
遺物は無いものの、近畿の似た古墳との比較で終末期の築造と推定されています。

墳丘の上を通ってる林道より見てます。この林道を登って行った山をカロヲト山と呼ぶそうです。
yajine.jpg

解説板です。横に立ってた標柱は無くなってました。
yajikaisetu.jpg
場所によっては直葬された石棺をも石槨と呼んでますが、半壊とは言え東日本の古墳しか見てない自分にとっては初めて見た本当の石槨でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR