FC2ブログ

太田市鳥山亀山古墳

東武桐生線治良門橋駅の南南東およそ1km、県道323号線沿いの菅原神社北側に背の高い墳丘が県道からも見えます。これが亀山古墳です。太田市の古墳パンフレットの分布図掲載で唯一記事も無い円墳だったので、通りがかりに寄ってみました。

菅原神社を参道側南より見てます。お堂で削られてコの字になった円墳と聞いてたので事前に良く調べてなかったのですが、背後に予想を上回る規模の墳丘がはみ出て見えてます。
toriyamakameyamas.jpg

北より見てます。パンフレットの分布図は誤りだそうで、前方部が北西向きに続いています。
toriyamakameyaman.jpg
墳長約58m、高さ約9mの北西向きの前方後円墳です。5世紀後半までに築かれたと推定されており、周囲には盾形の周溝が確認されてます。

前方部より後円部を見上げてます。このくらい前後の高低差の有る古い墳丘は他所にも在るので、違和感は感じませんでした。
toriyamakameyamaftor.jpg

急峻な墳丘中腹には崩れ落ちてない葺石が見られ、ケータイの倍も有る朝顔形円筒埴輪の口縁部が落ちてて線刻も良く見えます。
toriyamakameyamafukiisiandohaniwa.jpg

後円部で180度振り返って前方部を見下ろしてます。
toriyamakameyamartof.jpg
古墳マップさんでは前方部の損壊が激しいと有りますが、以前はもっと高さが有ったのでしょうか・・・?

後円部墳頂の様子です。平坦部になっていますが、こちらには並べられてた埴輪片などは見当たりませんでした。
toriyamakameyamartop.jpg

後円部南側は神社で大きく削られてます。特に土留めも墳頂の柵も無いので、境内で遊んでる小さい子供が来たらちょっと危ない気もします。
toriyamakameyamadanmen.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR