FC2ブログ

取手市市之代古墳群

茨城県最南部である取手市の中では北の端、小貝川に架かる稲豊橋付近の台地上には20基以上の古墳が在り市之代古墳群と呼ばれてます。

まずは平成30年3月3日に催された「市之代古墳群―その発掘調査から―」配布資料から分布図です。同時期埋文センターで催されていた「取手の古墳」のリーフレットの分布図は誤りがあり、訂正された会場展示の分布図は撮影禁止になってました。この図でも2号墳は谷津の中に書かれてますが北西側の台地上で、1号墳は数字の2の辺りです。
ichinodaibunpu.jpg
16号以降の古墳は後から確認されたもので、特に17~21号墳は平成9年の市営農園「農業ふれあい公園」造成時の調査で周溝が発見されたものです。

地主の方に声を掛けて群最南端の1号墳を西より見ます。左が前方部で右が後円部です。全長26m、高さ2.4mの北向きの前方後円墳ですが、現状の測量のみしか調査されておらず前方後方墳の可能性もあるようです。
ichinodai1.jpg

1号墳の北西に在る2号墳です。直径18m、高さ2.5mの円墳です。
ichinodai2ne.jpg

これは2号墳の北に在る16号墳です。直径10mで、高さがあるように見えますが左手は小貝川へ下る斜面になっており、墳丘自体は高さ0.5mです。
ichinoda16ne.jpg

180度振り返って3号墳前方部を南より見てます。昭和52年にこの古墳の後円部があった場所へ橋を架け直す事になり、調査後くびれ部など一部更に削られて前方部のみが残ってます。全長約20m、高さ2mの南東向きの前方後円墳です。
ichinodai3s.jpg
左手前の隅からは埴輪に遺骸を入れて埋葬されてるのが発見された他、墳丘上には埴輪列が見つかってます。

3号墳とは新しい県道328号線を挟んで向かい側に在る4号墳です。民家の入口になってるため手前(東)側はスパっと切られてます。調査時には後円部を失った推定全長20m、高さ1.5mの西南西向きの前方後円墳とされてますが、現在の学芸員さんは円墳と主張されてます。
ichinodai4.jpg
ここからも埴輪が見つかってます。

西へ移動して交差点の北側に在る半壊の5号墳です。直径10m、高さ1mの円墳です。明治7年武人像が壊れた甕の中に見つかったのですが、それを平将門像と解釈して埋め戻されました。現在墳頂には「平将門土偶之墓」という石碑が建ってます。
ichinodai5.jpg

5号墳から農業ふれあい公園へ向かう道を東に進むと右手に見えてくる6号墳です。直径15m、高さ1.5mの円墳です。手前の裾から箱式石棺が発見され、9体以上の人骨と玉類の副葬品が出てます。
ichinodai6.jpg
道路の向かいには直径15mの7号墳が現存しますが、藪が酷くて入れませんでした。

更に東へ進んで川沿いに北へ回り込むと農業ふれあい公園の駐車場があります。その駐車場のために斜面ごと削られ半壊の9号墳です。これは南側から見てますが北側は削られてありません。直径13m、高さ0.5mの円墳です。
ichinodai9.jpg
以前はこの南隣に直径14mの8号墳が在ったのですが、昭和59年に崩壊の危険性のため発掘され、見つかった横穴式石室は運び出して保存されてるそうです。

農業ふれあい公園の北側の私有地に在る11号墳です。直径16m、高さ1.5mの円墳です。
ichinodai11.jpg
8号墳発掘時にこの南の畑に埴輪片が見つかり、翌年調査され直径16mの円墳の周溝が確認され10号墳とされました。これが後の農園造成時の発掘に繋がります。

11号墳の西側から奥を覗くと12号墳と思われる低いマウンドが見えますが、撮影すると全然判りませんね。直径12m、高さ0.5mの円墳ですが、実測図だと南北に同程度の高まりが2カ所あって、どちらが墳丘なのかは不明です。
ichinodai12.jpg

農業ふれあい公園から北西に300m程離れた場所にも3基の古墳がマークされてますが、14号墳は農道脇の小さな高まりにしか見えず、農作業で13、15号墳は見られませんでしたが残ってる様にも見えませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 市之代古墳群

はじめまして、nyudo様。書き込み有難うございます。
御指摘の「第5回企画展 市之代古墳群(https://www.city.toride.ibaraki.jp/maibun/bunkakatsudo/rekishi/kikakuten/documents/kikakuten5pdf.pdf)」掲載の分布図は誤りが多く、8・9号墳は全然場所が異なっていて記事に掲載した分布図の方が正しいです。他にも1・2・5・11号墳の位置もズレていますし、3号墳は県道の反対側に記載されてます。第43回企画展「取手の古墳」でもウェブ上の分布図(https://www.city.toride.ibaraki.jp/maibun/bunkakatsudo/rekishi/kikakuten/documents/kikakuten43pdf.pdf)は8・9号墳しか修正されてませんが、会場に掲示されてた修正後の正しい分布図が撮影禁止だったので・・・。

9号墳はグーグルマップのストリートビューで表示するとここの上になります。https://www.google.co.jp/maps/@35.9476627,140.0258439,3a,35.6y,192.3h,110.59t/data=!3m6!1e1!3m4!1sd8YEGCQr9i3q3VeIV999WA!2e0!7i13312!8i6656?hl=ja
ただコレは撮影が9年前で、自分が登った時には7号墳が見えない程の藪でフェンスに掴まりながらやっと通れる状況でした。8号墳は本文で触れました様に調査され主体部も抜き取られて何も残っていません。
プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR