FC2ブログ

下妻市浅間塚古墳

関東鉄道常総線騰波ノ江駅の西南西およそ4.7km、鬼怒川の支流である北台川を東に見下ろす段丘上に単独で築かれた前方後円墳が在ります。

県道233号線グリーンラインを八千代町から鬼怒川を渡ってすぐ、橋のための坂を下った信号無しの十字路を南に右折、一ヶ所目の左折できる場所から東へ道なりに進むと左手に墳丘が見えて来ます。
simotumaasamadukaw.jpg
中央が前方部で、左奥に後円部が続きます。夏場だと墳形もよく見えません。

周辺に駐車スペースも無く、墳丘を過ぎた東面の農道入口にちょっと停めさせて頂くと目の前に解説板が設置されてます。
simotumaasamadukakaisetu.jpg

解説板の背後も東から見ると高くてマウンドの一部に見えますが、ちょっと右手のここからが墳丘で前方部の端になります。
simotumaasamadukasw.jpg
市の文化財に指定されてますが撮影位置後ろ(南側)はゴミだらけで、不法投棄監視のパトロールも巡回してました。

前方部に上がって後円部を見てます。なだらかに繋がってるからか約2mの高低差をあまり感じません。
simotumaasamadukaftor.jpg

後円部で180度振り返って前方部を見てます。
simotumaasamadukartof.jpg

後円部墳頂には浅間神社の石祠が祀られ、横の木に標柱が縛り付けられてます。
simotumaasamadukartop.jpg
注連縄は祠の左脇の木に結ばれてたハズですが、なぜ曲がって宙に浮いて見えるのか気付きませんでした。

ぐるっと回って北側より見てます。南西を向く全長約40m、高さ5.35mの規模です。
simotumaasamadukan.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR