FC2ブログ

八千代市根上(ねのかみ)神社古墳

東葉高速鉄線村上駅の北およそ160m、新川を西に見下ろす台地南端に築かれてる前方後円墳です。

駅ロータリー北側の道路を北西に進むと右に大きく曲がる坂の途中右手に神社参道の階段と案内標識が見えて来ます。
negamijinjaannai.jpg
奥に見える公園を整備する際に墳丘南~西側の斜面等も整備され、墳丘西側から周溝の一部が確認されてます。

そこから階段を上がると鳥居と社殿が建ち、背後に墳丘が在ります。
negamijinjas.jpg

反対側に回って北東より見てます。南東向きの全長約50m、高さ3.5mの規模で右が後円部で左が前方部です。
negamijinjan.jpg
市内最大の前方後円墳として市の指定史跡になってます。

前方部東側や墳丘上には庚申塔や三山塚などの石碑・石塔が集められてます。
negamijinjaftop.jpg

前方部より後円部を見てます。
negamijinjaftor2.jpg

後円部で180度振り返って前方部を見てます。
negamijinjartof2.jpg

社殿はくびれ部南面を大きく削って建てられてます。墳丘自体は測量のみの調査で主体部等は不明です。
negamijinjakubires.jpg

後円部南側に設置されてる解説板です。書ける事があまり無いので・・・。
negamijinjakaisetu.jpg
書かれてるのは村上駅のすぐ北東に在った村上古墳群の事で、3基のマウンドが在りました。1号墳は古墳ではなかった様ですが、直径約4mの2号墳、直径約13mの3号墳は共に南東側裾部に主体部を持ち、後者からは直刀・刀子・鉄鏃・勾玉にガラス小玉多数が出土しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR