FC2ブログ

富士市横沢古墳

東名高速富士インターチェンジと新東名高速新富士インターチェンジを結ぶ国道139号線/西富士道路建設の際現在移築保存されてる広見公園の北西で見つかった円墳です。

広見公園の正面階段を上がってすぐ、入口広場から右手に逸れる遊歩道へ入ると東側斜面下に移築された綺麗な円墳が見えて来ます。
yokozawaw.jpg
裾部にだけ葺石が見られ、これはこの地方でも唯一の特徴とされてますが、最近はこの様に全体に施してないを葺石を外護列石とも呼ぶことが多いと思います。

南東より見てます。発見時は西側を道路で削られ、石室も天井石が崩落していたので高さは推定ですが、直径16m、高さ3.5mの規模で復元されてます。
yokozawase.jpg
周辺の墳丘と比べて大型で、多くの副葬品が出土したため発見の4年後に現在地に移築し(一部推定)復元され保存されてます。

石室は南向きに開けたままにされて見学出来ますが、中に入る事は出来ません。
yokozawazentei.jpg

格子戸の隙間から石室内を見てます。床下は竪穴式に掘り込まれていて、実円寺西1号墳の様に玄室は20cm程の段差で低くなってました。
yokozawasekisitu.jpg
L8.3×W2.3m×H推定2.5mの広さの無袖型横穴式石室で中から人骨のほか大刀・馬具・金銅製鈴など副葬品が多く出土し、6世紀後半の築造と推定されてます。

墳丘東隣に設置されてる解説板です。
yokozawakaisetu.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR