FC2ブログ

三島市向山(むかいやま)古墳群(その5)

mukaiyamabunpuzu.jpg

5号墳は6号墳東側に並ぶ直径最大14.4m、高さ2.4mの円墳です。
mukaiyama5hyochu.jpg

南西より見てます。12・15号墳とほぼ同大で、南北に少し潰した様な形の墳丘ですが、何故かここだけ小隈笹が植えられて茂ってます。
mukaiyama5sw.jpg
周囲に幅1.8~約3m

東側より見てます。北面の一部が道路で削られて、断面はコンクリートブロックと鉄柵で固められてます。
mukaiyama5e.jpg
左側周溝表示の処理が12号墳と同様で、城郭の横堀状に外縁だけが斜面に立ち上がってるのが面白いです。

墳頂は小さな平坦面になって何も植えられてません。粘土槨の主体部を持つと推定され、刀子や鉄鏃、提瓶などが見つかってます。
mukaiyama5top.jpg

4号墳は5号墳の南東側斜面下に在る直径11.5m、高さ1.8mと推定される円墳です。
mukaiyama4hyochu.jpg

5号墳の横から見下ろしてます。周溝が想定されてますが、この位置関係からすると5号墳側を断ち切って地山を整形して墳丘にしたのではないでしょうか?
mukaiyama4nw.jpg

北東より見てます。この様な地形なので、散策路下に周溝が在るならば規模がより大きくなる可能性も有りますが、墳丘直下の駐車スペースでは何も確認されていない様です。
mukaiyama4ne.jpg

4~6号墳は一つの解説板に纏められて4号墳の北西側に設置されてます。
mukaiyama4to6kaisetu.jpg


3号墳は5号墳の東およそ15mに在る前方後円墳です。
mukaiyama3hyochu.jpg

西より見てます。
mukaiyama3w.jpg

南東より真横から見てます。南西向きで墳長21.7m、高さ2.1mの規模です。
mukaiyama3s.jpg

前方部より後円部を見てます。
mukaiyama3ftor.jpg

後円部で180度振り返って前方部を見てます。
mukaiyama3rtof.jpg

後円部墳頂には検出された墓壙が実物大で表示されてます。L2.1m×W0.6mの内側の穴に箱型の木棺を埋葬したと思われます。
mukaiyama3rtop.jpg
大刀・土師器坏・高杯・甕などの副葬品が出土し、6世紀中頃で群中最後期の築造と推定されてます。

周溝は山の上だからか南北でくびれ部の処理が異なるのが興味深いです。
mukaiyama3nkubire.jpg
mukaiyama3skubire.jpg

5号墳との間に設置されてる解説板です。航空写真でも特徴的な周溝の形が良く分かります。
mukaiyama3kaisetu.jpg

3号墳の東側道路沿いには整備前のものと思われる解説板が残ってます。
mukaiyamaoldkaisetu.jpg
本格調査前の記述なので5世紀中頃以降の古墳群とされてます。この解説板は古いモノが残ってるので仕方無いと思いますが、市のHPでも一部そのまま訂正されてません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR