FC2ブログ

つくば市玉取一の矢古墳群

つくば市防災科学技術研究所の東に鎮座する一ノ矢八坂神社、西に延びる参道の両脇に1基づつ円墳が残ってます。

二の鳥居から西へ進むとすぐ左手に参道で少し削られてる1号墳が見えて来ます。
ichinoya1nw.jpg
墳丘北側を見てて手前が参道で右が一の鳥居、左が二の鳥居・社殿になります。墳丘横だけ柵が切られてます。

西より見てます。現状直径約10m、高さ約2mの規模です。こちら側は比較的旧状を残している様に見えます。
ichinoya1w.jpg

東より見てます。こちら側は境内社・岩大日社に利用され改変されてます。
ichinoya1se.jpg

墳頂には石棺材を利用して大日孁貴(おおひるめのむち)が祀られてます。
ichinoya1top.jpg

この立て札記載の別名も古墳転用社らしい名称です。
ichinoya1kanban.jpg

参道を60m程西へ進むと今度は右手奥にもっと大きい墳丘が見えて来ます。これが2号墳です。
ichinoya2s.jpg

北西より見てます。境内の為未調査ですが、直径約20m、高さ約4mの規模です。
ichinoyane.jpg

墳頂は狭い平坦面になってますが、左手に誰かが秘密の基地を造ってる途中の様でゴミや工具などが置いてあり、へたに掘ったりしなければなぁと思います。
ichinoya2top.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR