FC2ブログ

綾瀬貝塚

JR東北本線白岡駅の西南西およそ2km、八幡橋で元荒川を越えて蓮田市内に入り200m程進んだら左折ししばらく南へ向かうと右手にその名も貝塚神社の二重の鳥居が見えて来ます。ここが綾瀬貝塚の中心付近です。
ayasekaidukasandou.jpg
手前は石製の神明鳥居で、奥側は木製の南部鳥居です。

その横には貝塚 史蹟保存會と彫られた石柱が立ってます。元荒川流域最奥部に在る貝塚として県の指定史跡になってます。本当の最奥は東北東およそ1kmの白岡市の正福院貝塚です。
ayasekaidukasisekihi.jpg
昭和の初期に調査が行われた後は域内の住宅建て替え時の試掘調査しか行われておらず、空振りで何も無かった事もあるそうですが、ヤマトシジミだけの主淡貝塚とアサリを中心にカキ、ハイガイ、オオノガイを含む主鹹(しゅかん)貝塚に分かれてる可能性が有ります。

民家の様な拝殿に鳥居を兼ねた様な向拝が面白い貝塚神社の社殿です。左奥側の本殿南面に特に多くの貝殻や土器片が多く見られました。
ayasekaidukashaden.jpg
逆光で見づらいですが合祀の際境内社として分けられた雷電社が左側に鎮座してます。

社殿北側には遊具も有ってよく踏まれるのか軒下から社殿下にかけて以外は遺物も少ない感じです。
ayasekaiduka1.jpg

一方南側は一面真っ白でした。
ayasekaiduka2.jpg

大きいものは見当たりませんがいろいろな紋様の入った土器片が幾つも見られます。
ayasekaidukadokihen.jpg

鳥居横に設置されてる解説板です。縄文時代前期中葉から後葉にかけての遺跡と推定されてます。
ayasekaidukakaisetu.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR