FC2ブログ

袖ケ浦市飯富真理場古墳群(後編) 日ノ宮古墳



iitomimaribabunpu.jpg

7号墳のすぐ西でたちばな通り沿いに在る9号墳です。かつては浜街道第1号塚と呼ばれてました。
iitomimariba9e.jpg
墓地になってるので辛うじて残された印象ですが、奥側道路側は低いコンクリートの壁で固められてます。

9号墳の南およそ50mに在る11号墳です。道路と民家に挟まれつつも個人の墓地の裏に薄っぺらく残った身の丈程の墳丘かと思いきや伐採した木の幹が残丘上に積まれて土や落ち葉が堆積してました。
iitomimariba11nw.jpg
かつては浜街道第2号塚と呼ばれてましたが周溝が確認され、中に有る粘土槨を伴う土壙から直刀や鉄鏃、臼玉が出土し古墳時代後期の築造と推定されてます。

一方画像右側、北西に隣接していた10号墳址からは古墳時代前期の遺物が出土してます。

そこから南におよそ70m、群南端に在る12号墳です。旧名は浜街道第3号塚でした。
iitomimariba12nw.jpg
石造物に囲まれ、11号墳の発見が無ければ宗教上の塚とされたままだったと思われます。

西浜街道貝塚である谷津を挟んで群の西隣に在る日ノ宮古墳を北西より見てます。こちらから見ると墳頂と耕作地の高さがほぼ同じになってるので墳丘が在る様には見えません・・・。
hinomiyanw.jpg
すぐ南に在る同名の塚の方が立派に見え、近くにいらした農家の方に尋ねたら藪の中まで案内して下さいました。有難う御座いました。

今は埋もれてしまってますが墳丘北側から墳丘を周って谷津に下る道が在って、そちらから見ると山寄式の円墳らしく見えます。
hinomiyase.jpg

南東面の墳頂よりも下がった場所に石祠が祀られてます。未調査ですが直径約20m、高さ約2mの円墳です。
hinomiyafunkyuujou.jpg
周辺は弥生時代の日ノ宮遺跡で土器などが出土してます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR