FC2ブログ

鉾田市梶山古墳

鹿島臨海鉄道大洗線北浦湖畔駅の南南東およそ750m、光福寺西側の谷津を見下ろす台地南端近くに、近隣では大型の円墳とそれを囲む6基の円墳が築かれたとされてます。

駅から県道18号線を1km南下し、コンビニ前の信号から東に入って坂を上がり、「梶山4号墳入口」の標柱で右に進むと左手に墳丘が見えて来ます。
kajiyamas.jpg
現状直径15mぐらいのマウンドですが残っているのは元の1/5程度で、解説板の手前で箱式石棺や周溝が見つかり須恵器の甕などが出土し、直径約40m、高さ推定5mの規模だったと考えられてます。

東より見てます。平成3年時点で3基の10m級円墳が残っていたとされますが、周囲に梶山古墳を囲む様なマウンドは見られず、戦後の航空写真でも特にそれらしき場所は特定出来ませんでした。
kajiyamae.jpg
ここの西およそ100mの北浦沿い台地西縁に梶山2号墳、北西およそ200mには1号墳という前方後円墳が在りますが、陪塚的小円墳とは別物みたいです。鉾田市として合併後の現在は同台地上の12基を纏めて梶山古墳群とされてます。

ここの地面下50cm程の深さから内寸でL220cm×W115cm×D55cmの箱式石棺が見つかり、標柱で位置だけを知らせてます。
kajiyamahyochu.jpg
中から5体分の人骨と圭頭太刀や八窓倒卵形鍔(つば)を有する太刀を含む直刀10振のほか、銀象嵌の模様入り把頭、刀子、耳環に700点を越える玉類が出土しました。その一部は鉾田市立大洋公民館展示室で見学出来ます。

解説板です。人骨の発見状況から7世紀初頭までに亡くなった首長的人物達を、古墳を整備して改葬したと思われる大変特異な事例と推定されてます。
kajiyamakaisetu.jpg
文中の周りを囲む小型円墳6基は現古墳群に含まれてはいない様ですが、それ以外でも記録前に失われた墳丘が多数想定されてます。

梶山2号墳も撮影しましたが撮影中に日が没し、1号墳を見学出来なかったので改めてそちらも撮影出来たら・・・と思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR