FC2ブログ

横浜市都筑区歳勝土(さいかちど)遺跡

歳勝土遺跡は大塚遺跡の南東におよそ80m離れて同時期に営まれた事が判明している方形周溝墓群の遺跡です。
zentaikaisetu.jpg

模型を南南東方向より見ていて、大塚遺跡遺跡との位置関係はこんな感じです。左側の斜面を下ると博物館です。
saikachidoisekimokeikaisetu.jpg

遺跡内から現在までに25基の方形周溝墓が確認され、大塚遺跡寄りの4基は失われていた盛土を復元し、残りは周溝部分を石列で位置表示し、ムラから続く墓道を一部再現しています。
saikachidoiseki.jpg
盛土を復元されてるのは左からS―16号墓、S―4号墓、S―10号墓、S―1号墓になります。

S―10号墓前の解説板にカラーで方形周溝墓について解り易く書かれてます。
saikachidohokeishukoubokaisetu.jpg

復元した中で1基、S―16号墓だけ南側1/4と中心の封土を復元せずに木棺の主体部を露わにして立体的に方形周溝墓の構造を把握出来る様に展示されてます。
saikachidohokeishukoubo.jpg
この右隣のS―17号墓は周溝を掘り返した状態で盛土を復元せず「発掘調査時の姿」として保存されてますが、年月が経って見ると土壙を掘って墳丘をあまり盛らない形式の遺構に見えてしまう気も・・・。

弥生時代の墓群の整備されるて史跡公園の中でも、ここは博物館と合わせってよく理解し易い整備のされ方だと思います。
saikachidoisekiseibikaisetu.jpg
なお方形周溝墓は調査区域外にも続いて存在すると考えられ、30基以上の群であると推定されてます。

また遺構の東側に江戸時代の古民家が移築され、都筑民家園として公開されてます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR