fc2ブログ

美浦村八枚原古墳群

八枚原古墳群は木原白籏古墳群の南南東およそ1.5km、美浦村役場周辺から南東に隣接する光と風の丘公園内にかけての高橋川左岸の台地上に分布する古墳群で、円墳4基を含む5基から成るとされてます。

光と風の丘公園内、古墳の森南端に2号墳のみが残されてます。現状直径約30m、高さ約4mの規模ですが墳形未確定の1基が削平されなかったこの1基かどうかは判りませんでした・・・。
hachimaibara2w.jpg

南東側に周って古墳の森の端より見てます。スズメバチがいるとの事で注意書きを目にしてましたが、本当に飛んでるので墳丘に近づけませんでした・・・。
hachimaibara2e.jpg
このエリアは元の地形のままになってる様で、手前の様に小さなマウンド状の場所も見られますが古墳ではないみたいです。

削平された4基の内主墳たる(?)庚申古墳以外の名称が確認出来ませんでしたが、2号墳北およそ100mのここだけ墳丘跡らしくなってる他は痕跡すら残されてませんでした。ここの石も古墳のモノには見えません・・・。
hachimaibaraato.jpg
この右奥およそ300mには沢田古墳群が在りましたが、国道125号線の工事に伴い調査後やはり消滅してます。

公園の北西、村役場の北側近くに在った庚申古墳からは箱式石棺が見つかり、中から人骨のほか金環、青銅環、ガラス小玉などが出土してます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR