FC2ブログ

那須町唐木田古墳

舟戸古墳群前から国道294号線をおよそ8.4km北上すると、芦野氏旧墳墓が在って国道と旧芦野宿に分かれるちょっと手前に横断歩道が見えて来ます。横断歩道上から右手に見える墳丘が唐木田古墳です。
nasukarakidaw.jpg
竹藪の手前は旧道が国道化され拡幅されるまで畑地だったらしく墳丘裾部まで50cm程削り取られてます。

北より見てます。墳丘周囲は竹林で肉眼ではちょっと離れても規模の割には良く見えるのですが、一切の案内が無いので気付き難いかもしれません。
nasukarakidas.jpg
主体部は未調査で規模と西側の切土部分の確認のみ行われてます。

北東隅部に寄って見てます。奈良川を西に見下ろす斜面上に山寄式に築かれた一辺約10mの方墳で、高さは西面で約4m、東面で1.3mです。
nasukarakidane.jpg
現状角張っては見えず、言われないと円墳に見えてしまいます。

南より見てます。墳形や、「唐木田」は唐来たの意だとする推測などから、葬られてるのが渡来人ではないかと町では推定してます。
nasukarakidase.jpg

舟戸古墳群は一般的に関東最北の古墳群と認識されて町の史跡に指定されてますが、こことの間、特に伊王野地区には未調査の単基古墳や古墳群が存在し、墳丘も有るそうですが地元那須歴史探訪館にも関する資料が無く、地元図書館や県立図書館でも望み薄だそうで、当墳丘についてだけ場所と名称が確認出来ました。また舟戸古墳群についても追加情報が有ったので、記事を修正しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR