FC2ブログ

沼田市愛宕墳墓群

奈良古墳群から薄根川を挟んで南南東におよそ600m、愛宕神社を中心に南北に続く円墳群が在ります。内一部は県の古墳総覧の旧利南村〇号墳と合致すると思われるものの、総覧では半壊の2基を残して消滅表記で群としては扱われておらず、現在のマッピングぐんまでは古墳群ではなく時代不明の墳墓群7基としてます。

愛宕神社の鳥居をくぐり参道を進むと右手に見えてくる南端の1基です。
atagofunboAw.jpg
直径約15m、高さ2.5m弱の規模で、径59尺で現存とされる利南村16号墳に該当すると思われますが半壊には見えません。

そのすぐ北側で参道が東側の副参道に別れて直径20m弱、高さ約1.8m程のマウンドを縦断し、左右に多くの祠などが祀られてます。北より見てて、鳥居の先に上の墳丘も在ります。
atagofunboBn.jpg

愛宕神社社殿も直径20~25mのマウンド上部を高さ2.5m程で平らに均して建てられてます。この場所は付近一帯の独立した丘の最高位地に当たります。南より見てて参道側は直線状に削られて見えます。
atagofunboCs.jpg
総覧で境内の消滅した2基は残った墳丘よりも小さいとされ現状とは合致しませんが、これが半壊の16号墳なのか、それとも境内に他にも墳丘が存在したのでしょうか・・・?

南東より見てます。ここまでの3基はマッピングぐんまの表記とピッタリ合います。この裏にも3基並ぶようですが、リンゴ狩りの出来る農園の周回路や展望台が見えるもののやはりお金を払って参加しないと入れない様なので未確認です。
atagofunboCse.jpg
更に北の民家横には利南村9号墳と思われる墳丘が残りますが、夏場なのでマウンドが藪で覆われ、その藪越しに民家内を撮ってる様になってしまうので次回に撮り直したいと思います。

墳頂に鎮座する愛宕神社です。現在の社殿は1808年の再建です。
atagofunboCtop.jpg
参拝される方は見かけませんでしたが、こまめにメンテされてるのか全然古い建物の感じがしません。

神社の由緒書きです。古墳については触れられてませんが、高塚の並ぶこの辺りは野狐塚(やこつか)と呼ばれ、それが変化して現在の横塚の地名になったとも言われます。
numataatagojinjayuisho.jpg
総覧で見ると神社鳥居のすぐ南東にかつては利南村13号墳が在って、野狐塚も八個の塚の意から来てるのかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR