FC2ブログ

我孫子市南作古墳

JR常磐線我孫子駅の南東およそ600m、手賀沼を南に見下ろす台地縁でややせり出して一段低くなった場所に築かれた円墳です。完全な私有地内で基本非公開のため、ちば情報マップでは位置をあえてずらして表示させてます。現状山林になってるとの表記だったので、近くで最近公園化された嘉納治五郎別邸跡辺りに在る(った?)かと思って訪問した事も有りますが、偶々所有者の方とお話出来て現存する墳丘を見せて頂ける事になりお邪魔しました。

南東より見てます。手前側建物寄りの裾部は先代の御主人が石を積んで崩落して来ないように補強されたそうです。
minamisakuse.jpg
先代の御主人が亡くなられてからは墳丘上の草木は自然のままに任せてるとの事で民家と民家の隙間に在る大きい墳丘のイメージは撮影出来てません・・・。

東より見てます。現状直径約12m、高さ3m強の規模の円墳で、径に対して高さが有る様に見受けられます。
minamisakue.jpg
未調査なので何とも言えませんが頂部は後で盛り足してその一部が崩れかけてる様にも見えますし、台地縁の緩斜面に山寄式で築かれた台地側裾部上に土を盛って隣家が建てられ隠れてしまった様にも見えます。

南より見てます。先代の御主人が石段を造られ、墳丘上に上れるようになってます。
minamisakus.jpg
先代からは5世紀代の築造と伝えられてるそうです。特に埴輪片なども見られず、果たして水神山古墳などに続く5世紀前半頃に築かれたのでしょうか・・・?

上の画像では隠れて見えないのですが墳頂近くの南面はやや崩れています。その土が石段にかかってないので見た目ほど量的には崩れていないようで、特に主体部らしきものが見えてたりはしません。
minamisakutops.jpg

墳頂の様子です。ここまで石を敷かれてますが、お庭の別な場所に稲荷社がかつては在ったので結局祠か何かを祀る事は無かったそうです。すぐ近くに隣家のベランダが迫ってます。
minamisakutop.jpg
石段の画像の様に中には不整形の石も見られるのですが、全て元から有ったものではないそうです。

この度は貴重な遺跡を見せて頂き有難うございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR