FC2ブログ

阿見町八幡古墳群

君島古墳群羽賀戸古墳群に続く南側には主に円墳で15基から成る八幡古墳群が分布します。4号墳から15号墳は削平され農地になってますが、公式な記録上では残る3基も所在地が阿見乗馬クラブ東側の同じ農地内で消滅してる事になってるそうです。

県道68号線君島交差点の南南西およそ450mで乗馬クラブの北側に在り八幡塚とも呼ばれる1号墳です。
hachiman1s.jpg
南西向きの参道正面からだと隣接する建物で見切れてしまうので南より見てます

反対側に周って北より見てます。直径28m、高さ約3mの円墳です。
hachiman1n.jpg

墳頂には八幡神社が鎮座してます。八幡太郎と称した源義家の守り本尊を祀ったと伝わります。
hachiman1top.jpg
甲冑塚古墳も義家との繋がりが伝わりますが、そのすぐ南の城官寺にも義家の守り本尊の十一面観音像が安置されてますし、東北地方にかけて奥州征伐の際に義家が残したと伝わる観音様や菩薩様が各地に伝わります。

1号墳の南南西およそ150mに在る2号墳を北より見てます。周囲が耕作で削られてますが一辺約10m、高さ2.4mの方墳で、前方後方墳の可能性も有るとされてます。
hachiman2n.jpg
墳頂の低木が良く茂っていて2基有るという石宝殿は全然見えません。

南西の道路より見てます。町史では現存とされる直径約20m、高さ1.5mの3号墳は私有地内で後方の残土の山に取り込まれてしまって確認出来ません。
hachiman2nw.jpg
最近この残土の山が崩れて撮影位置の道路も通行止めになっており問題になってます。恐らく現状のままでは済まされないのでしょうが、縮小のために残土を移動させる際に一緒に3号墳も削られなければ良いのですが・・・。

1号墳の参道の傍らに設置されてる説明板です。名所100選に入ってるのですし、早く公式記録の確認・修正をして頂きたいですね・・・。
hachimankaisetu.jpg
弔い塚との呼称も書かれてますが、ここが古戦場と言うよりこの地方が室町時代に小競り合いの多かった地域で、町内には城・砦ではないけれども相手の侵攻を防ぐ畝堀や土塁が築かれてます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR