FC2ブログ

いわき市千束古墳群

塚前古墳の南東およそ4.5km、太平洋を南東に、神白川を南西に見下ろす低丘陵上に分布する古墳群です。

南西より北側の1基を見てます。左手の坂を上がって来て90度左折して福島県水産試験場無線局に入る門構えの様に円墳が並んでいます。
senzokuAsw.jpg
かつては東側にも他の墳丘が在ったそうですが、現在残るのは2基のみです。

南東、無線局の建物側より見てます。規模は2基とも直径約20m、高さ約3mですが、墳丘を周り込んで駐車場に入る様に車路が設けられた為こちらの南面裾部が若干削られてるのが見て取れます。
senzokuAse.jpg

北東より見てます。記録上では高さ約4mとありますが、この向きで見るとどうやら無線塔を建てるのに、高さを揃える為に山頂側に合わせて土を盛ったみたいで、右下アスファルトの脇までの山寄式の墳丘である様に見えます。
senzokuAnw2.jpg
右奥に並ぶもう1基の墳丘が見えます。

南側の墳丘を北西より見てます。こちらは墳丘の上に結界が張られてます。
senzokuBnw.jpg

南より見てます。手前の広場はちょうど鉄塔同士の間のスペースで、無線に影響を与えない様に何も建てられたりしてないので墳丘も原形を保っている様に見えます。若干地盤が傾いて見えますが、左手の山裾側にも鉄塔が並んでいるので多少は埋められてるものと思われます。
senzokuBsw.jpg
左奥に北側の1基が見えてます。

墳頂には石祠が祀られてます。結界の外より見てますが、よく見るともう一重張られていた様です。
senzokuBtop.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR