FC2ブログ

日立市水木古墳群

甕の原古墳群から大みか北通りを挟んだ北側の市道沿いに分布する前方後円墳1基と円墳8基から成る古墳群です。両古墳群とも近距離で、縄文と古墳~奈良時代の泉原遺跡内での台地北縁・南縁に分布しますが、こちらは多くが宅地化の波に飲み込まれており、解説板も設置されてません。

甕の原3、4号墳から国道245号線に出て北上し400m弱、二つ目の信号がその市道で、左折すると左手に1号墳が見えます。

1号墳を北より見てます。全長推定50m以上高さ5m以上で南西向きの前方後円墳ですが、横穴式石室が有ったと伝わる後円部は国道拡幅の際に削平されてます。空き地の左奥の角がくびれ部で、そこから右手の前方部側のみ30m程が残ります。円筒埴輪や人物埴輪が出土してます。
mizuki1n.jpg
グーグルマップのストリートビューだと7年前の前方部が見えてた時期に撮影された画像のままです。

1号墳から先の国道245号線の交差点を挟んで北東に50m程離れた2号墳を南西より見てます。
mizuki2sw.jpg
住宅販売会社と日輪寺分院の墓地との間に残されてますが詳細は不明です。

東より見てます。直径約10m、高さ約2mの円墳です。小円墳ですが、群中では残りの良い唯一の墳丘かもしれません。
mizuki2e.jpg

2号墳の東およそ60mの道端で半壊の10号墳を北西より見てます。北側を市道で、南側を個人の駐車スペースで削られ、裾部がゴミ収集所になってるお陰で辛うじて残ってる小円墳です。
mizuki10w.jpg
市道側断面が幅約5m、高さ約1mの台形で固められて高まりである事を示してますが、古くからお住まいの方以外は古墳だと聞いた事も無いそうです・・・。

東より見てます。手前が掘り下げられ左手すぐ隣の6号墳との間を土塁状に繋いだ様になっていて墳端がハッキリしませんが、多分画像中央から右が墳丘です。
mizuki10e.jpg

その6号墳を北西より見てます。墳丘上の藪を鉄パイプと金網や板で抑え込んだ状態で通路を保ってる状況で、金網越しにマウンドの裾部が在るのは判るのですが、高さがどこまで有るかすら見えません。
mizuki6nw.jpg
ゴミ捨てに横を抜けてる住民の方によると年中このまんまだそうです。捨て終わった方が墳丘の陰に消えてくのであとから墳丘南側に続いて下の画像を撮ったのですが、誰もいなくて道も途切れてて・・・?

南より見てます。南北は10m弱くらいは残ってそうですが、東西は10号墳と同じで残っても5m程しか無さそうです。
mizuki6s.jpg
市で買い上げるまでは行かずとも、伐採工事くらいはやって測量ぐらいは出来ないものでしょうか・・・?

2基から東へ100mちょっと進んだ3号墳所在地付近を北より見上げてます。目線よりもずっと高い私有地内なのでその様子は全然見えません。
mizuki3ne.jpg
藪化してる様に見えますが、建物の一部が迫っており、日光も透けて見えるので墳丘はほぼ削平されてそうです。

すぐ東に並ぶ4号墳を北東より見上げてます。こちらも同様で全然見えませんが、擁壁が台形に高くなってる断面から上が墳丘のハズです。
mizuki4ne.jpg

4号墳の東北東およそ80mに在る7号墳を南より見てます。直径約10m、高さ約2.5mの円墳で北側の市道工事の際に調査が入ってますが主体部や周溝は見つかりませんでした。
mizuki7s.jpg
北側に並んでいて一緒の調査の後に削平された5号墳も同様で、旧9号墳は古墳でない事が判明してますがこの2基は瀬戸物に混じって円筒・形象埴輪片が見つかったので一応古墳とされてます。

しかしここも市道によって北側約半分以上が削られ、断面が擁壁で保護されてます。
mizuki7nw.jpg
画像左手、カーブする市道の反対側の津神社が5号墳址付近で、撮影位置から南へ入り海岸沿いを進むとすぐ田楽鼻古墳の横に出ます。

7号墳の南東近くに在る8号墳と思われる藪を西より見てます。詳細は不明です。
mizuki8w.jpg
すぐ背後は崖で、その下は水木海水浴場ですが、見上げても何も見えません・・・。

追記;オッコシ古墳群の記事で南側の消滅してる2基について加筆しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR