FC2ブログ

牛田古墳群発掘調査現地説明会(後編)

昨日に続いて後半は3号墳と2号墳の発掘状況です(実際の見学順とは逆です)。川沿いの台地下で1号墳よりも更に一段低い場所ですが、谷中古墳群の様に水害に遭った痕跡は無いそうです。
usidagenba1.jpg
周溝の見つかったもう1基の発掘はまだこれからで番号も振られてませんし、ブルーシートで覆われたままでした。

今日の記事の2基も文挟氏による説明でした。今日出てくる数値も説明会で出たモノ以外は転載・引用はご遠慮下さい。
usida3setumei.jpg

3号墳を東より見てます。見学通路の左手に別の古墳の周溝が見つかってますが、どちらも周溝の調査はこれからで幅も深さも判ってません。
usida3e.jpg
圃場整備事業の予定図を見てませんが群は道路になるとの事で、現調査エリアの先も掘り返したら未発見の埋没古墳がまだ在るかもしれません。

塚状に残っていた墳丘ですが、その南側に前庭まで残っていて、そこから円形に墳丘の裾部が検出され直径約11mの墳丘の円墳である事が判明してます。
usida3funsuso.jpg

南向きに開口する横穴式石室を開口部側より見てます。全長6m弱で玄室の長さは3.4mになります。
usida3sekisitu.jpg
大きい力が掛かったのか石室全体が歪んで側壁が東側に傾いていて、左壁は浮いて下部で高さがズレてしまってました。左右の間隔もここだけ広く、もしかしたら左壁は元々は奥壁寄りの水溜まりの跡辺りに在ったのかもしれません。

羨道周辺です。側壁が失われてるので石室の一部に見え辛く、後で1号墳に回った際に前庭を見て「ここだけですか?」と言う質問が出てました。
usida3senmon.jpg
右上で大きめの石が2つ見える場所が玄門です。左下の同様な場所が羨門だと思われます。

押されてかなり倒れ掛かってる右壁です。3号墳は4基中最も石室の残りが悪く、玄室の側壁下部と敷石しか残っていませんでした。その為配布資料では写真が1枚も載ってません・・・。
usida3uheki.jpg
これでよく崩れなかったと思えますが、調査時までは土砂で埋まっていたからでしょう。

奥壁付近は裏込め石まで崩れていました。左上をよく見るとお陰で砂利と粘土の互層が見えてます。
usida3okuheki.jpg

2号墳を南より見てます。こちらも実際は直径約11mの円墳であった事が判明しました。
usida2s.jpg

石室を開口部よりアップで見てます。片袖型に見えますが右壁側も袖石が若干せり出す両袖型横穴式石室です。
usida2sekisitu.jpg
玄室の長さが3.5mで羨道が2.3m、羨門から墳端までが2mあまり有って3号墳よりも大分長い石室です。中から鉄鏃1点、鉄片2点が出土しましたが、釘などの木棺の痕跡は見つからず床に直接埋葬したと推定されてます。

墳丘の築き方も3号墳と異なっていて、こちらは子易・中川原遺跡1号墳の様に墳丘内石列が検出されてます。
usida2funsuso.jpg

奥壁側の残丘にもトレンチが入れられ裏込め石が確認出来ました。
usida2uragome.jpg

右壁側玄門付近を見てます。袖が有るのが見て取れます。質問して確認しなかったのですが、しきみ石は敷石の上に置かれて見えます。
usida2genmon.jpg

順番で最初に見た事も有って見学者を唸らせてた玄室右壁の模様積みです。
usida2uheki.jpg
自分の参加した回は地元の方が多かったみたいですが、もう少し伊勢塚古墳の認知度を上げた方が良い気がしました。

奥壁です。4号墳と異なり前面に模様積みが採用されてます。2~4号墳は東側からの見学で、側壁は持ち送られてる様にみえますが、実際はこの両脇で見える様にほぼ垂直だった事が解ります。
usida2okuheki.jpg
そのまま移設は難しくても、歴史館の庭とかで接着剤等で補強した上で保存・公開は出来ないものでしょうか・・・?

遺物も一部展示されてました。
usidagenbaibutu_202011101312064f7.jpg

2号墳の残丘頂部から出た直刀です。3号墳からも1振出てますが、盗掘時に価値が無いとされマウンドの上に打ち捨てられたのだろうと推定されてます。
usidaibutuA.jpg

これは2号墳出土の耳環です。ただ見つかったのが玄門の外で、盗掘時に落とされたと思われこの墳丘のモノとは断定できません。
usidaibutuB.jpg

展示されていた中で唯一その墳丘のモノに間違い無い4号墳出土の歯です。
usidaibutuC.jpg

オマケで群南方の道端に積まれていた石材です。
usidaminaminoisi.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR