FC2ブログ

北茨城市夢窓窟横穴墓群

JR常磐線磯原駅の北およそ250mの台地南面に分布し、駅に近くてロータリーには無料駐車場も有り訪れ易い横穴墓群です。現在は東西の台地のせり出しを越えて尾形山横穴として統合して扱われてる様ですが、ザックリ通りから見える斜面は墓地などになっていて見当たりませんでした。

案内看板は無いのですが皇祖皇太神宮の一本西側の小径から入って行った一番奥に夢想庵の建ってた空き地があり、西側に横穴墓が幾つも見られます。左下から上がって行くと夢窓窟が在ります。
musoukutuA.jpg
空き地レベルの浅い穴は削られた横穴墓の址ではないかと思います。

ただ周辺は大戦時に防空壕も掘られた場所で、庵跡地の東側や跡地より一段下がった場所などの大きさ・形の異なる横穴は別物だそうです。
musoukutuB.jpg

庵跡地南西部に説明板がポツンと立ってますが、夢想庵などについて書かれてるものの主役の夢窓窟や横穴墓群については殆ど触れられてません。以前は尾形山横穴群夢窓窟と書かれていたそうですが・・・。
musoukutusetumei.jpg
その辺りも含めきっぷ2000円 酒300円さんが詳しい話を聞かれてます。

一枚目の画像の中央右に在る夢窓窟です。現在も信仰が続くのか玄門の外側も後世にいろいろ改変されてる様に見えます。
musoukutu1out.jpg
14世紀初頭に夢窓国師と言う禅僧がここで座禅を組んだと伝わりますが、ゆかりの深い鎌倉建長寺の庭にも座禅窟が掘られ、高萩市にも「おこもり穴」と言う似た話が伝わる地が有ります。

玄室内の様子ですL5.1m×W2.8m×H約2mの広さで天井は寄棟形に掘られてます。
musoukutu1inside.jpg
一段上がった奥壁寄りに棺座が残りますが多数の仏具が所狭しと置かれてます。

夢窓窟の左側の1基です。やや開口部が広いですが、追加工された様子も無く見学し易い場所でもあります。
musoukutu3out.jpg

内部も石塔が2基有るだけで棺座は有りませんが、夢窓窟以上に広々として壁や天井の表面も見易いです。
musoukutu3inside.jpg

夢窓窟の右側に並ぶ1基です。中を撮ろうと二度挑戦したのですが、雨上がりで玄門の前がツルツルで下まで滑り落ちて失敗しました・・・。
musoukutu2.jpg

そのすぐ下の石碑なのですが、「帰」と「痔」が合わさった様な真ん中の文字は何と読むのでしょう・・・?
musoukutu2sekitou.jpg

3基の左上にも並んでいるのは見えるのですが、さすがにそこで滑ったらただで済まないと思ったので下から見上げるだけで我慢しました。
musoukutuC.jpg
今後も整備される希望は無くて移動はし辛いものの、岩盤を刳り貫いた各玄室内は水も出てなく虫も殆どいなくておススメです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR