FC2ブログ

柏飛行場と秋水 - 柏の葉 1945-2020

今度の日曜日まで柏の葉T-SITEで開催中の「柏飛行場と秋水 - 柏の葉 1945-2020」に行って来ました。

中に入った事が無かったのですが中央の廊下沿いに間仕切りで区切られたスペースが並びそれぞれ別なテーマで動いていて、一番北寄りのドッグカフェの向かい側、通常はドッグサロンになってる場所でした。
shusuiibent1.jpg
区切ってるパネルの画像は秋水研究家の柴田氏が左右別々に撮られた写真を繋いだものがカラー化されたものです。

パネルの裏側は柏飛行場の模型にプロジェクターで映像を流してるのですが、会場は採光抜群なので実際はもっと薄い画像が動いててあまり見易くなかったですし、模型に気付かない(平面に見えた)人もいたのでは・・・?
shusuiibent2.jpg
もし行かれる方がいたら夕方以降の方が良いかもしれません。

展示スペース中央にはノートパソコンでの映像表示の横に1/10サイズの秋水の模型が置かれてました。
shusuiibent3.jpg
こちらは写真を撮られたり、一番注目を浴びてました。本を買いに来てた男の子とか真剣に見てました。

機尾側から見てます。普通の飛行機と違って前脚に当たる車輪は離陸後切り離され、帰りは滑空で降りて来て船の様な形状の機首下面で橇のように滑って着地する予定でした(後にB29編隊の中で自爆する計画に・・・)
shusuiibent4.jpg

壁沿いには木村氏が撮影した貴重な写真とそれをカラー化したパネルに説明書きが加えらえれてます。
shusuiibent5.jpg
展示は右にも続いていて、こちらのモニターの動画は音声もしっかり出ていて見易かったです。

柏歴史クラブで発行している一般書店では取り扱われていない「秋水燃料庫調査報告書」が欲しかったのですが、模型の横や書棚に見本しか置いてなくてレジでお聞きしたら、前日分まで売り切れて新入荷分を準備中だったとの事でまだ値札付きの袋に梱包されてない一冊を持って来て下さいました。とても詳しい内容だったので、それを参考に秋水 燃料庫跡の記事に5号燃料庫の画像を足した上で追記するなどの変更を加えました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR