FC2ブログ

筑西市島古墳

JR水戸線下館駅の東南東およそ1.5km、小貝川と五行川に挟まれた自然堤防上に築かれた大型の円墳です。

葦間山古墳の前から県道14号線を1kmちょっと北上しコンビニ手前を右折して東へ入り島集落センターを目指すと、その北隣が島古墳です。
chikuseisimas.jpg

南西より見てます。現状直径約18m、高さ約3mの神社の基壇の東側に、南北約25m、東西約15mの墓地になった高まりが接続している状態です。なのでこの向きだと前方後円墳にも見えますが、実際は数字の「9」みたいな形です。
chikuseisimasw.jpg
これは墳丘南西側を削って画像中央のシュロの木の両側に建物が並んでいたからでしょう。

北より見てます。下草で見え辛いですが墳頂のすぐ手前で墓地の北縁に合わせる様に墳丘は真っ直ぐ断ち切られ、コンクリートの壁になってます。
chikuseisiman.jpg
撮影位置のすぐ背後は壁と平行に用水路になってます。

墓地の南東隅を見ていて、このカーブ自体は墳丘東側の用水路(奥のガードレール)脇へ抜ける道なのですが、元々は直径60mクラスの円墳だったとされ、集落センター東側の段差は墳丘南東裾部の名残だと考えてもあながち間違ってもいない気がします・・・。
chikuseisimasuso.jpg
用水路が無い頃は幅6~70m程度の自然堤防が奥へ続いていたらしく地形をうまく利用して築かれたのでしょう。

墳頂の様子です。個人宅の氏神様レベルの祠が祀られてます。恐らく稲荷社だと思うのですが神社巡りの方にもスルーされてるのか情報が全然見つかりません・・・。
chikuseisimatop.jpg

墳丘上には礫が多く見られます。かなり規模が縮小してる事を考えると河川の沖積地で玉砂利等を多く含んだ土で築かれたのでしょうか・・・?
chikuseisimareki.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR