FC2ブログ

野田市瀬戸古墳群

下三ケ尾古墳群の北北東およそ2km、利根川と鬼怒川の合流点を東に見下ろす台地上に分布する未調査の古墳群です。

県道7号線沿いのゴルフ場併設のホテル入口北側の信号の無い交差点から西へ入り150m先を右後ろに曲がると、藪に覆われてるもののとても目立つ1基が見えて来ます。
nodasetoAs.jpg

北より見てます。直径約18mの円墳で、見た目はは高さ3.5mくらいは有りそうに見えますが、近くからよく見ると墳丘自体は2mちょっとの高さの様です(上の画像電柱の右側に一部墳丘上部が見えてます)。
nodasetoAn.jpg
付近の地は土塔と呼ばれ、目立つ高まりが他に見当たらないのでもしかしたら近世の(古墳を転用した?)塚の可能性も考えられます。

その40m程北側の同じ道沿いに小さい墳丘が在ります。
nodasetoBs.jpg

北西より見てます。直径10m級の円墳で高さも1m強程度の規模です。
nodasetoBnw.jpg

墳頂には3社合祀した石碑が祀られてます。
nodasetoBtop.jpg

分布図では2基の東側の墓地の近くにもう1基記されてるのですが、墓地の横の畑の所有者の方は真ん中の雑草の塊辺りが高まってたかもしれないが古墳だったという記憶は無いとの事でした・・・。
nodasetoCato.jpg
むしろ手前のブロック塀の右側、墓地内の地面は付き固められていて古墳址?にも思えました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR