FC2ブログ

桜川市高森古墳群

高森古墳群はJR水戸線大和駅の北側、桜川を東に見下ろす台地縁に分布する円墳3基から成る古墳群です。

駅の横に在り、稲荷古墳とも呼ばれる1号墳を東南東より見てます。踏切横から参道が続き、未調査ながら規模の有る墳丘が見えて来ます。
takamori1se.jpg
直径約55m、高さ7.5mの群中最大の円墳です。

北東側の2号墳の傍より見てます。以前は間に民家が建ってましたが、撤去されさくらがわ地域医療センターの敷地の高さで掘られており、両者の間は分断されてます。
takamori1ne.jpg

参道の南側は周溝跡が散策路の様に残ってます。
takamori1shukoato.jpg

墳長は径10m以上の平坦面になっていて、北西端に石祠が2基祀られてます。
takamori1top.jpg
訪問時は出くわしませんでしたが、冬場で駅前なのに参道を遮る様に真新しい猪(?)の糞が大量に集中してました。墳丘からの眺めさんも忠告されたそうですが、人気の無い藪中の古墳探索ならこのコロナ禍の影響も無いものと思えるものの(冬場でも)単独行動には注意が必要みたいですね・・・。

北東に並ぶ2号墳を北より見てます。西側の共同墓地で削られてる直径20m級の円墳とされますが、現状直径約15m、高さ2mの規模です。
takamori2n.jpg

北西より見てます。西に隣接する墓地にお邪魔すると墳丘が見えます。
takamori2sw.jpg
藪の中以外で唯一墳丘の見える角度ですが、お墓が裾を大きく削って並んでる様には見えません。

墳頂は盗掘の跡か、主体部の落ち込みなのか、南向き(左奥)に窪んでいます。
takamori2top.jpg

1基だけ北東に200m以上離れてる3号墳を北東より見てます。直径45mの円墳とされてますが、西側が墓地になりアクセスする道が出来るなどしたため、現状は直径40m弱、高さ約3mの西側約1/3を削られたマウンドとなってます。
takamori3ne.jpg
一昨年の秋に手前側墳裾にトレンチが入れられるなどの調査が入った様ですが、報告書等はまだ出ていないみたいです。グーグルマップのストリートビューでは何故かぼかされてますが・・・?

2号墳との間は大規模発掘中で、建物跡や性格の不明な溝遺構が道路からも見えました。撮影位置背後の北側に広がっていた農地も大きく掘られて開発工事中です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR