FC2ブログ

筑西市大宝塚古墳 桜川市遠越古墳

小栗丸山古墳の南側山麓の小栗街道沿いには幾つかの古墳が築かれてます。私有地内で見学出来ない墳丘も在りますが、道路沿いにも何基か残されてます。

JR水戸線新治駅から東の県道45号線に出て、およそ4km北の丁字路から小栗街道に入って400m程東進した交差点に大宝塚古墳が在ります。南西より見てます。周囲は小栗太陽光発電所のパネルで囲われてますが県道からでも良く見えます。
ohtakaradukasw.jpg
最近までグーグルマップのストリートビューでは9年前の画像だったので見違えており通過しそうになりました・・・。

北西より見てます。直径約40m、高さ約3.5mの比較的大きい円墳です。山ノ入古墳群 大日下遺跡の調査報告書(pdf)内の周囲の遺跡分布図からは何故か外されてます。
ohtakaradukanw.jpg
この北側のゴルフコース内には丑塚古墳群が分布しており本来はこの古墳も含まれるべきと思います。ここの北西およそ300mのゴルフ場の東端で分布域の外側にも怪しいマウンドが数基見られますが確認調査もされてないのでしょうか・・・。

大宝塚古墳前から市境を越えて街道を東に1kmちょっと東へ移動すると遠越古墳が左手に見えて来ます。
chikuseitohgosiw.jpg

南より見てます。北側の山から続く低台地上に築かれる直径約10m、高さ約3mの円墳に見えます。
chikuseitohgosis.jpg

旧岩瀬町時代に立てられた標柱が残ります。
chikuseitohgosihyochu.jpg

南東より見てます。東面は草刈りもされてないので夏場は笹が伸びてるのかもしれません。
chikuseitohgosise.jpg

道路自体が農地よりも1m程低くなってるのですが、東面を覗くと上の画像撮影位置をテラス面とする様にもう一段下がっていて、周溝跡の様にも見えます。
chikuseitohgosishuko.jpg
ここまで古墳だとするともう一回り規模の大きい墳丘である事になります。

墳頂の様子です。石仏が並びますが、中央の一体はどういった経緯でこうなったのでしょう・・・?
chikuseitohgositop.jpg

墳丘の周りには石造物の他明らかに後世に持ち寄られた大石などが並んでるのですが、墳頂の恐らく焚火を囲う為の板石列(?)近くに横向きで突き出てる石材だけは気になりました。
chikuseitohgosisekizai.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR