FC2ブログ

上里町帯刀古墳群(その3)

上里町88号墳の西南西に約35m離れていて帯刀11号墳とも呼ばれる上里町89号墳を北東より見てます。道路に続く微高地の奥の部分が墓地の基壇になってます。
tatewaki89ne.jpg
墳丘の奥約350m、線路向こうの農地には近年まで地神塚古墳が在りましたが削平されてます。報告書はまだ見てませんが、遺跡分布図から削除されてるところを見ると遺跡ではなかったのでしょうか・・・?

北西より見てます。現状南北約10m、東西約8m、高さ約1.2mの円墳ですが、元は直径12mの規模とされてます。
tatewaki89nw.jpg
画像左奥のビニールハウス前の農道沿いに上里町90、91号墳がポイントされてますが圃場整理で消滅してます。

ここで一端新幹線の南側に移動して、帯刀15号墳を東より見てます。ウエブ上の遺跡分布図では120番と振られてますがこれは誤りで上里町92号墳に当たります。横穴式石室を有するとされてます。
tatewaki120e.jpg
画像左奥の農地は以前は微高地になっていて上里町145号墳が在ったほか、その手前で原田1・2号墳が発掘調査後削平されてますが、横穴式石室と周溝が確認され耳環等の副葬品や円筒埴輪、形象埴輪が出土してます。

南より見てます。東西に分かれて石祠や石塔が祀られてます。左の1基は明らかに石仏が削り取られていてその跡が馴染まずその時のままの色のままでちょっと怖くなり近接して撮影はしませんでした・・・。
tatewaki120s.jpg
現状東西約10m、南北約5m、高さ約1.5mの長方形のマウンドで、畔と接する隅部付近だけ川原石が見られますが、葺石かは不明です。

再度新幹線の北側に戻って上里町88号墳の南東およそ230mに在って稲荷塚古墳、もしくは帯刀1号墳とも呼ばれる上里町93号墳を南より見てます。
tatewaki93s.jpg

南西より見てます。直径31mで群中最大の円墳ですが、上部は高さ約2m程で平坦に削られてしまってます。
tatewaki93sw.jpg
残りの良い西から北面にかけて円筒埴輪や人馬などの形象埴輪が出土し、6世紀後半の築造と推定されてます。

北東より上里町94号墳址の近くから見てます。東面は西側よりも耕作で削られて二回りくらい小さい弧を描いてます。
tatewaki93ne.jpg

墳丘北端に川原石が見られ群中ここだけ葺石として確認されてる様です。
tatewaki93reki.jpg

墳頂に鎮座する稲荷社です。この他に石祠も祀られてます。
tatewaki93top.jpg

今は恐竜(これはブラキオサウルス!?)が墳丘を護ってるようです・・・。
tatewaki93top2.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。地神塚古墳発掘調査報告書は2009年に刊行されています。私もまだ見ていませんがHP全国遺跡報告総覧をみると遺跡概要のところに「主な遺物 鉄製直刀鉄鏃ガラス玉 特記事項 模様積みの横穴式石室を検出」とあるので古墳だったようです。2007年探訪時にはまだあったのですが、その後すぐに調査が入ったみたいです。

恐竜には吹き出しました。

No title

こんばんは、昇寛様。
情報どうも有難うございます。模様積みの横穴式石室だったのなら現状を見て尚更残念な気持ちになります・・・。福昌寺の西方にも大きい墳丘が圃場整備まで在ったと思いますが触れてる記述とかないものかと探してます。

肉食恐竜が別にもう一体有りますが、ブラキオサウルスとで考えるとティラノサウルスではなくてアロサウルスの可能性が高いと思われました。徐々に増えたりして・・・。
プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR