FC2ブログ

小美玉市桃山古墳

玉里半島の南西に在る「玉里の六井六畑八館八艘」の1基の前方後円墳で円墳4基(内1基は湮滅)と桃山古墳群を形成してますが、完全な私有地で木の伐採・草刈りなどの市が一切タッチしてないそうで、主墳のこの墳丘も上がっての見学は困難です。

滝台古墳前から道なりに300m程南下して坂を上がると右手に道路で若干削られた墳丘が見えて来ます。画像右端の自然林の中に2・3号墳の小円墳2基が東西に並んで築かれてますが全く見えません。
momoyamane.jpg
墳丘の断面が擁壁になっていてその上にわずかに墳丘が見えるものの傾斜と見上げる角度の関係で実際の高さも感じられません。

解説板の設置されてる南東側より見てます。墳長53.3m、高さ6.937mの北北西向きの前方後円墳で、手前が後円部で右奥が前方部です。角度は異なりますが山田峰古墳と向きが同じで滝台古墳や権現山古墳とは向かい合う形になってます。
momoyamase.jpg
ガイドに掲載されてる同じ向きの写真は藪化する前に撮影されており、当時は道路からでも綺麗な墳形が残っている事が見られた様です。撮影位置後方の畑に5号墳が在ったとされますが詳細は不明です。

くびれ部脇から見た全体を無理やり繋げて見てます。測量と試掘調査のみ行われていて、円筒埴輪が採集されたほか、馬形等の形象埴輪、土師器、須恵器が見つかったとされており、6世紀後半の築造と推定されてます。
momoyamae.jpg
後円部墳頂には「桃山御陵遥拝所」の石碑が立ち、主体部と思われる石材が露出しているそうですがこの冬は見に行けなさそうです・・・。

解説板です。設置場所がやや高く、夏場はちょっと読むのも苦労するかもしれません。
momoyamakaisetu.jpg
右下に見えるのが3号墳ですが、その左に並ぶハズの2号墳は記入されてません。右手のやや大きい4号墳は一応円墳とされてますが桃山古墳の造出しの可能性も考えられてます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR