FC2ブログ

桜川市大神田古墳群

青木神社裏古墳の南東およそ250m、大日山の山道を南に下りて鎌倉街道を少し東に進んだ道路脇に円墳2基から成る大神田古墳群が在るとされます。

大日山の南側の登り口は当の昔に廃れて藪化したみたいで場所も不明なので羽田街道から廻って500m弱進んで下り坂の途中、右手に小さいマウンドが見えて来ます。隣は造園業の方の敷地になっていて横に見える大きい石は加工具合から見てもそちらの新しいモノでしょう。
ohkandaAn.jpg
グーグルマップのストリートビューではこの脇に標柱が立ち、右隣にもう1基見えて2基並んでるのだと訪問前は想定してましたが現状右手は木も伐採され猪除けの線が張られていてマウンドは在りませんでした。

マウンドの裏側(南面)にストリートビューで見えてた標柱が倒れたままにされてました。
ohkandaAhyochu.jpg
周囲の地形は相当変わってる様に見えどこまでがマウンドかも判断しかねますが、標柱が設置されたならこの直径約5m高さ1m以上のこのマウンドが1基なのでしょうか・・・?

その東側に少し離れてもう1ヶ所同規模のマウンド状の場所も在ります。この右手は一段下がって民家が建ち、左手は街道沿いの作業場の建物と庭園用の庭木畑(?)になってます。
ohkandaBw.jpg
街道から見るだけではこの2ヶ所が小円墳2基に見えるのですが・・・

その間の南側にひと際高いマウンドが藪の中に隠れてました。これは北面の様子で、ここからは直径約10m、高さ約2.5m程の円墳に見えます。
ohkandaCnw.jpg

ただ西から見ると南側に高まりが続きこの様に見えてしまいます。手前は峠状の農道で車両も通った跡が見て取れますが、わざわざ地続きの場所を削った様にも、墳丘に続けて土を盛った様にも見えないのですが・・・?
ohkandaCw.jpg
南向きの前方後円墳とするなら全長17mくらいでしょうか?農道と墳頂の比高差も3mに達します。

前方部らしき部分を南より見てます。なかなか悩ましい形状ですが、少なくとも1基はこのマウンドで間違いないのだと思います。
ohkandaCs.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR