FC2ブログ

藤岡市神田・三本木古墳群下原支群

下原支群は県道176号線以南で、ふるさと通りと県道13号線に挟まれるエリアの墳丘です。群中では民家や学校などで最も開発されてしまったエリアのため現存墳丘は殆ど在りませんが、逆に古墳自体の発掘調査は多く行われている場所でもあります。お陰で三本木地区は古墳総覧では実態が全然掴めないものの、消滅してる墳丘の位置や主体部・出土品については古くから報告書等で纏められてます。

県道176号線とふるさと通りとが交差する高山社跡東交差点の東およそ180mの信号の無い交差点から右手(南東)に130m程進んだ美久里駐在所の裏手で、右手前方に2基の円墳が見えて来ます。道路脇に在る方が美久里地区193号墳です。
mikuri193nw.jpg
この道の左手にもかつては墳丘が在りましたが、現在見られる地膨れは全て農作業によるモノのようです。

主体部不明墳丘とされてますが、直径約9m、高さ約2mの墳丘の上には天井石と思われる巨大な石材が露出しており、樹木の成長でやや浮いている様にも見えます。
mikuri193sekizai.jpg

北東より見てます。以前はこの左側から奥の墳丘群にも抜けられたそうですが、現在は墳丘上の主体部も確認が困難な藪状態です。
mikuri193ne.jpg

その奥に15mくらい離れて在る美久里地区194号墳です。193号墳を見てる間に隣接する農地の所有者の方が出かけられてしまい、北西より遠望しています。直径約8m、高さ2m弱の円墳で、隣接していた小円墳群は農地になりましたがここだけは所有者の方によって綺麗に管理されてます。
mikuri194nw.jpg
ここから右90度を向いてたら綜欄では119~122の番号を振られるも林になって実数不明とされる円墳群が残るとされます。実際に調査で数えられなければ道路からは目視も出来ないだろうと撮影もしなかったのですが、グーグルマップのストリートビューで見えるマウンド(?)がそれらなのでしょうか・・・?

この2基を中心に周囲の現在民家が建つ場所や農地で円墳が確認されてる他に、県道下や市立美久里西小学校旧校地では三本木A~D号墳や小学校校庭古墳などが纏めて調査されてます。1960年頃までの航空写真にはそれらの多くも綺麗に写ってます。

ただ国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスで昭和48年4月12日に撮影された航空写真(USA-M912-84)で現小学校所在地の南側を見ると20基以上の墳丘が所狭しと並んでいるのが見えます(転載可の非拡大画像では全然見えません・・・)ので、まだまだこれから確認される古墳は増えるハズです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。7年前、119~122号は藪だらけで進入路がみつからずあきらめた覚えがあります。今はいくらか開けた場所があるみたいですね。
当時193号の石材はもっとはっきり観察できました。近日中にアップします。

No title

昇寛様こんばんは。
ストリートビューではふるさと通りから西より見てる写真でも木立の手前に1基見え(https://www.google.com/maps/@36.2074929,139.0524108,3a,15y,110.25h,88.85t/data=!3m6!1e1!3m4!1sBqS4vFxO5Eq31WKqg2xh6g!2e0!7i13312!8i6656)、こっちから細くて長い畑の北側の畦道からアクセスできるのかもと思います。

193号墳は近所の方と塀沿いを少し上がったのが限界で全然中身は見えませんでした・・・。アップを楽しみにしてますので宜しくお願いします。
プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR