FC2ブログ

泉崎村新田東山古墳

新田東山古墳は泉崎横穴墓の南南西1.2km、泉崎第二小学校の西に在る西向きの全長約28m、高さ約2.5mの帆立貝形前方後円墳です。

マンスフィールド記念館を目指して坂を上って行き、更にそこを通過して右に折れると標識も何も有りませんが左手の階段上が古墳です。見えてくるのは後円部で前方部は奥に隠れてます。
shindenhigasiyama1.jpg

解説板は周溝の脇に設置されてます。平成元年の宅地開発中に発見されました。元々この古墳のある丘陵上には古墳群があると思われてたそうですので、北や西の未開発エリアにも未知の古墳が在るかもしれません。
shindenhigasiyamakaisetu.jpg

北より全景。左が後円部で、右が小さく張り出してる前方部になります。
shindenhigasiyama2.jpg

周溝が明瞭に残ってて、発掘後30年経っても埋まったり削られたりせず綺麗に保たれてます。この古墳からは埴輪は出てませんが周溝内より須恵器が発見されており5世紀後半の築造と推定されてます。
shindenhigasiyama3.jpg

前方部より後円部を見上げてます。調査はされたものの主体部は発見出来ていません。
shindenhigasiyamaftor.jpg

振り返って後円部より前方部を見下ろしてます。ほぼ無名の古墳なのに本当に良く形が残ってます。
shindenhigasiyamartof.jpg


南側より。たまの草刈り以外では訪れる人はあまりいないようですが、右手周溝内に排水溝が設けられてて水が溜まったところに土や枯れ葉が堆積して周溝が埋まり難い様になってるんですね。
shindenhigasiyamaminami
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR