FC2ブログ

印西市炭焼遺跡

炭焼遺跡は二つに分かれた南側の印旛沼北端を南東に見下ろす台地縁の縄文早期と弥生後期の遺跡で土器が出土してますが、円墳2基が遺跡範囲内に含まれてます。

スカイアクセス印旛日本医大駅から県道65号線に出て700m弱ほど酒々井方面に進んだ信号を右折し、およそ550m進むと左手に1号墳が見えて来ます。

鎌苅炭焼1号墳を北より見てます。直径約15m、高さ2m弱の円墳で、墳丘は手付かずで周囲のみ調査されたものの特に遺物は出ていない様です。
kamakarisumiyaki1n.jpg

墳丘上は特に何かを植える事も無いのですが下草も刈られて管理されてます。
kamakarisumiyaki1top.jpg
ですので表面観察はとてもし易いのですが遺物等は特に見つかりませんでした。

ところが道路の反対側東面は直線状に削られてました。農地側の南面も若干削られてます。
kamakarisumiyaki1eside.jpg
すぐ左手は印旛沼沿いの水田へと下る台地斜面です。

農地を挟んだ南側の2号墳所在地付近を南西より見てます。昭和60年の調査時に箱式石棺が見つかり、開けずに保存されたそうですが現状この状態で何処かも明瞭ではありません。
kamakarisumiyaki2.jpg
奥の農地との境の木立周囲は近くで見させて頂きましたが特に埋め戻した様な場所も見当たりませんでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR