FC2ブログ

桜川市阿部田古墳群

阿部田古墳群は県道343号線沿いに建つ大和ふれあいセンター・シトラスの南南東およそ500mの白山神社周辺の林の中に分布する4基の円墳中2基現存とされてます。

いばらきデジタルまっぷの分布図では神社北側の林道の十字路を中心に分布域を表示し、社殿北東側に群中のシンボル的墳丘に付ける記号がポイントされてますが該当場所には塚状地形は見当たりません。

ただ神社自体が微高地の中心で頂部的場所になっていて、更に社殿背後が高くなっていてこんな石が見られました。
abetasekizai.jpg
分布域東側の林道沿いに小さいマウンドが数ヶ所見られますが、どれも同じ位小さく似た様な塚に見えるし、どれか一つだけ古墳とは判断出来ないと思いました。

更に北北東側、社殿からおよそ100m離れた微高地北端に直径約20m、高さ約3mの円墳が在ります。
abetas.jpg

南面裾部に誰かが踏み抜いたと思われる穴が墳頂に向かって真っ直ぐ3ヶ所開いていて、石材らしきものが見える事からも崩れかかった(半地下型?)横穴式石室ではないかと思われます。
abetasekisitu.jpg
土砂が流れ込んでいて内部が全く見えませんが、危険でも有るし調査して貰えないものでしょうか・・・?

墳頂の様子です。訪問時は小枝が多く落ちてますが、状況的に夏場は笹で覆われてるのが刈られて管理されている様に見えます。
abetatop.jpg
白く飛んでしまってますがすぐ北側は一段下がった農地で、迅速図でも同じ地形でこの墳丘の場所だけ丸く突き出ています。

神社周囲は下草が少なく割と遠くまで見通せましたが、確実に墳丘と思えるのはこの1基だけでした・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR