FC2ブログ

東松山市野本古墳群(後編)

野本将軍塚古墳から南側の県道345号線を東におよそ1km進んで、ちょうど信号と信号の中間辺りの地蔵尊が在る横の道を斜めに左折し、250m程進んで坂を上がり切るぐらいの右手に5号墳が在ります。
nomoto5w.jpg
直径15mくらい?、高さ2mほど?の円墳ですが、公式には規模不詳となってます。

ちょっと北側より見てます。ここだけ厳重に鉄のフェンスで仕切られていて、通りすがりのご近所の方の話では学術的調査だろうが立ち入りが許可されないのでは?との事でした。
nomoto5nw.jpg
ここの西北西およそ250mの畑中の木立は半壊の4号墳が残るとされてますが接近できず、遠目ではどこから見てもマウンドが残ってる様にも見えませんでした。

北へ進んで突き当りを東へおよそ200m進むと、道路で削られてる7号墳が右手に見えて来ます。直径約20.5m、高さ約1.8mの円墳です。
nomoto7nw.jpg
削られてる道路側以外を見ても墳丘はかなり小さくなってるみたいで、径15mも無い様にしか見えません。

通り過ぎて北東側より見てます。右手奥のゴミの奥に径16.5mの6号墳が在りますが、訪問時は全然見えませんでした。
nomoto7ne.jpg

7号墳の東に20mほど離れている8号墳を南より見てます。手前の藪も道路よりは高いのですが以前は建物が建ってたらしく、恐らく墳丘は植樹されてる奥側のみの現状長軸約14m、短軸約8m、高さ2m弱の角が無い長方形になってます。
nomoto8se.jpg

北東より見てます。墳丘上の樹木が取り払われて土が流れ易くなってるのか削られてる面もなだらかに続いてしまっていて、北側の民家も土留めしてるみたいです。
nomoto8n.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR