FC2ブログ

筑西市小栗丸山古墳北側の古墳?

小栗丸山古墳探索時に地元の方のアドバイスを頂き、天満宮裏で5m幅くらいのハイキングコースが有るらしい北東側の尾根筋から近付きました。今昔マップさんで傾斜量図と比較してれば良かったのですが、地図上だと等高線がまばらで北側の高まりと併せて前方後円墳状に描かれてるので、尾根を下って最初にぶつかったこの高まりが小栗丸山古墳の後円部だとすっかり思い込んでしまいました。
DSCF1204_convert_20210427120701.jpg
実際は墳丘とは別の北西向きの瓢箪型にも見える高まりで、現状誰にもここは古墳と認知されていない様です。

古墳と思って登ってみると頂上は円形の平面になってますが、斜面も尾根沿いの地形とは異なり丸く整形されてる様に見えます。
DSCF1208_convert_20210427121432.jpg
この後南西に下って真の小栗丸山古墳を見つけるまでは気付いてませんので、北東面は見下ろしませんでした。

頂上にはやや大きい角石が横たわり、その付近が掘り返されたみたいになってました。
DSCF1207_convert_20210427120759.jpg

頂上から南西側斜面を見下ろしてます。倒木が激しくて見通せませんが、わずかに見える平面(?)の先に前方部が有るつもりで撮影してます。
DSCF1212_convert_20210427121212.jpg
真ん中が道状に見えますが、ハイキングコースは南東側裾部を抜けていたようです。

南西側に下りて180度振り返って見てます。二段築成に見えますが、撮影時は規模に疑問を抱きつつも前方部越しに後円部を見てるものと・・・。
DSCF1215_convert_20210427121247.jpg
この段差はレーダー画像でも目立たないのですが、人工的な造りにも見えてしまいます・・・。

頂上だけでなく斜面の至る処に割石が見られます。何ヶ所かは割と最近どなたかが調べたみたいで落ち葉を掻いた跡が見られました。
DSCF1211_convert_20210427120937.jpg
太田市の八幡山古墳も川原石を葺いていませんでしたが山上で小貝川よりはかなり高い場所なので、川原石を運ぶよりも近くの岩盤から調達したって事は無いでしょうか・・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あんけん様
こんにちは。
写真見てるだけでワクワクします!

No title

こんばんは、オヤコフン様。
こちらのマウンドは倒木が多くて墳形的な見方は難しいものの、表面観察的には小栗丸山古墳よりも古墳らしい高まりに見えました。
天満宮の参道脇には大きな石室が露出してますし、もう一度行ってみたい予定は有ったのですが機会を得ないまま春が来て、やっぱり熊や猪が出るそうなので来冬まで待つしかないみたいです・・・。
プロフィール

あんけん

Author:あんけん
多趣味で統一性のないアラフィフです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR